人生いろいろ、プライドも色々

三年ぶりのトロントプライド、本当に、本当に凄かった。 チャーチストリートを埋め尽くす人、人、人! まるでパンデミックなんてなかったかのような盛り上がりで、ちょっとした異世界に来た気分だ。プライド直前までコロナにかかって苦 続きを読む 人生いろいろ、プライドも色々

トロントのハッテン場でサル痘向けワクチン接種が始まったよ

あたしが日本に滞在していた五月半ば、トロントのゲイ友達の間ではサル痘パニックが起きていた。あたしたちも良く行くWoody’sというゲイバーで、サル痘ウイルス感染者との接触の可能性があったと公衆衛生局が公表した 続きを読む トロントのハッテン場でサル痘向けワクチン接種が始まったよ

ついに、新型コロナウイルスに感染したわ

最終防衛ライン、突破されてしまったわ。 そう、ついに新型コロナウイルスに感染してしまった。 症状はちょっと風邪こじらせたくらいの感覚で、数日の自宅療養で快方へ向かっている。このブログを書いている今、感じているのは鼻詰まり 続きを読む ついに、新型コロナウイルスに感染したわ

ロックダウン再び、オミクロン、そしてエンデミックへ?

「流石に、もうロックダウンはないでしょ?」 昨年、クリスマスも近付いてきた頃、友達と食事しながらそんな話で盛り上がっていた。日曜日の午後だけあって、レストランは混んでいる。個性的で声が大きいゲイが12人、そのレストランの 続きを読む ロックダウン再び、オミクロン、そしてエンデミックへ?

今年のカナダデーは中止?先住民問題とオレンジ色シャツのマーチ

7月1日といえばカナダの建国記念日で、カナダデーとして紅白のメイプルリーフや花火と共に祝われる日である。しかし、今年はカナダデーを祝うべきかという議論がヒートアップしている。一ヶ月前にブリティッシュコロンビア州の寄宿学校 続きを読む 今年のカナダデーは中止?先住民問題とオレンジ色シャツのマーチ

プライドに子供を連れてくるな?セーフスペースの必要性と「kink at Pride」論争

最近、「kink at Pride」論争がまた大きな波紋を呼んでいる。「kink」といえば、SMが大好きな女王様やレザーダディーみたいな人たちをイメージする人は多いだろう。実際なところはSMも含め、もっと広い意味で変態的 続きを読む プライドに子供を連れてくるな?セーフスペースの必要性と「kink at Pride」論争

ロックダウン終了、ゲイライフ再来!

週末、お気に入りのカフェで買ったデザートをぶら下げて、トロントのスカイラインを一望できるリバーデール・パークにやってきた。空には雲ひとつない。日の光に照らされた木々はいつもより鮮やかに輝いている。ピクニックを楽しむ人たち 続きを読む ロックダウン終了、ゲイライフ再来!

キャシーのトロント不思議ハッテン(連載終了コラム・アーカイブ)

キャシーのトロント不思議ハッテンは​、ゲイ総合情報誌『Badi』で2012年から2016年まで連載されていたコラムです。 第1回、ゲイだって子育てに忙しい 第2回、ゲイの定年退“職” 第3回、トロントのプライドはまだハッ 続きを読む キャシーのトロント不思議ハッテン(連載終了コラム・アーカイブ)

差別が存在する現実に生きる人と「信じられない」と驚く人

カナダの先住民宿舎学校の跡地で215人の子供の遺骨が見つかったことにショックを受けた人は少なくないだろう(もっと詳しく知りたい方はこちら)。このニュースを通して、宿舎学校の実態や先住民が受けてきた差別を初めて知った人もい 続きを読む 差別が存在する現実に生きる人と「信じられない」と驚く人

キャシーの日々ハッテン(連載終了コラム・アーカイブ)

キャシーの日々ハッテンは​、トロントの日本語情報誌『Bits』(ビッツマガジン)で2011年から2017年まで連載されていたコラムです。 Day.1 ゲイアンテナは存在するのか? Day.2 虹色の新生活はどこ? Day 続きを読む キャシーの日々ハッテン(連載終了コラム・アーカイブ)