アーカイブ | 9月, 2008

父の命日。

30 9月

以前の記事 で一度触れていますが、未だにキャシーは父のことを乗り越えてないようです。

昨日は父の命日でした。

キャシー、人生での一番の心残りといえば彼との関係です。

father1

父が生きている間、それはもうひどい親子で。

口を開けば喧嘩をしていました。

その原因も、自分がゲイだったことが大きいです。

父が亡くなった日は・・・。

誰にも涙を見られたくなくて、一人で部屋にこもって思いをぶちまけた日記を書きました。

だって、あんなに嫌いだったのに。

自分の目から溢れ出てくる涙に、全然納得ができませんでした。

なんで自分、泣いてんの?

って考えながら、それでもポロポロ。

その時書いた日記はずっと開けなくて、ずっと放置していました。

そして、昨日。

親戚で集まって、一緒に食事をしました。

当然、父の話になり。

なぜか急にいろんなものがこみ上げてきて。

あっという間に目頭が熱くなって。

もう涙が1時間近く止まらず。

家に帰るまで、まともに口も開けませんでした。

自分でビックリです。

まだここまで引きずっていたなんて。

泣いているときに。

おばちゃんになぐさめられましたが。

何か違う。

亡くなったことがこの涙の理由じゃない。

でもなんで泣いてるのか、わかんない。

家に帰って、恐る恐るあの日記を開いてみる。

******************

今朝、父が亡くなりました。

 あまり友達には言っていませんでしたが、父は6年前より白血病を患っていました。一昨年に移植をして、回復へと向かっていたのですが、この夏に様態が急変しました。昨日、大学で電話をもらい、病院に駆けつけたのですが、、、もう“生きている”とは言えない状態でした。充分長く苦しんだので、これでやっと安息できたと思います。結局、父とは一度もちゃんと向き合えませんでした。ここから先は、ずっと考えてた事をまとめただけです。自分の整理のためにも書いておこうと思います。父の死で泣く事はないと思っていたのですが、病院で苦しんでいる姿を見たとき、わっと涙が溢れました。

 たぶん、父は僕のような“男の子”が気に入らなかったんだと思います。運動が苦手な上に、病弱で、“男の子らしい遊び”には全然興味を示さずに、絵ばっかり描いてるような“男の子”は彼の理想の男性像からはかけ離れていたのでしょう。小さいときから何かとつけて、そういった指摘をされてきました。僕は小学校に上がる前から自分に“違和感”を感じていました。そして、ゲイの存在を知ったのは中学校の時でした。父と一緒にテレビを見ていた時です。実際にゲイである人達がテレビに出ていて、感動したのを覚えています。そんな時に、何かの会話の流れで父がこんなことを言いました。

「自分の子がゲイだったら、自分の手で殺す」

 とにかくショックでした。父と自分との間に大きな溝ができました。もう話すのも嫌になり、肌が触れる事に嫌悪感さえ覚えるようになりました。周りはただの反抗期だと思っていたようですが、実際はもっと深刻な状況だったと思います。それから父が病気になり、怒りもぶつけられず、ただただ無感情にたまに“優しく”してあげていました。常に「早く死ねば良いのに、、、」って考えていました。葬式の日は、きっとスッキリした気分で迎えられるのかと思っていました。でも、そんなに冷たくはなれないものなんですね。

 結局、どうすればよかったんでしょう。カミングアウトして、父が納得するまで主張すれば良かったのでしょうか。それとも、自分を封じ込めて、父が思う通りの息子になれば良かったのでしょうか。僕が異性愛者だったなら、父とは笑っていられたのでしょうか。亡くなったことがつらいというより、父との関係に対して何も手が出なかった事が悔しいです。正直、こんな社会が憎いです。怒りで涙が溢れてきます。父が自分のことを知らずに、亡くなってしまった事がやるせないです。

 こんなことダラダラと書いてすみません。どこにも吐けないので、つい。今は書けば、書くほど混乱するので、ちょっと休みます。とりあえず無事に葬儀が終わるまで、冷静にいこうと思います。今僕が泣けば、周りがもっと混乱するので。

******************

なんか、読んだらスッキリしました。

人間の感情って不思議です。

正直、今日もあまり本調子ではないのですが。

涙の代わりに、スポーツで汗を流したら、少し楽になってきました。

毎年、この時期には涙が襲ってきそうです。

でもゆっくりと、それに向き合える日が来ると信じています。

だって、亡くしたものより、遥かに得たものの方が多いもん。

いつもよりマジメなキャシーでした。

広告

キャシーがドラァグ・クイーン!?

28 9月

先週はずっと友達と。

「最近、パーティーばっかりで疲れたよね。」

「そうだね。なんか、こうゆっくり過ごしたいね。」

「じゃ、しばらくクラブ行くのは止めよっか。」

って散々話してたのに。

金曜日、土曜日に連続でCrews & Tangoで踊りまくってきたキャシーでございます。

どこがゆっくり?

確実に月曜日からちょっと遅れた筋肉痛がやって来るわ。

あまりに唐突ですが、そんなキャシーに。

ドラァグ・クイーン計画が持ち上がっています。

Men-Women-Drag-Queens-1

その前に、ドラァグ・クイーンってご存知ですか?

ドラァグ・クイーンとは、男性が女性のように着飾り。

いや、性格的には女性の10倍くらい過剰なくらいに着飾り。

「女性」という「性」をパロディするというゲイ独特の文化です。

よく誤解されますが・・・

トランスジェンダーの方のように、男性から女性になりたいというのとは根本的に違います。

また、日本ではニューハーフなんて言葉があって。

全部同じものとして扱っていたりしますが非常に暴力的です。

ちなみに、ドラァグ・クイーン文化をわかりやすく描いた映画がコレ。

51wdieejvel

プリシラ/The Adventures of Pricilla: Queen of the Desert

(1994年)

3人のドラァグ・クイーンがショーをするために。

同性愛差別の強いオーストラリアの田舎町へ行くお話です。

もう一つお勧めなのが、この映画。

kinky_boots-2005-poster-1-xl

キンキー・ブーツ/Kinky Boots
(2005年)

伝統ある紳士靴メーカーがある日突然。

ドラァグ・クイーン専用ブーツメーカーになるコメディです。

どちらもノリノリの音楽と、楽しいオカマノリが楽しめて。

さらに性の曖昧さを乗り越えた人間愛がテーマになっていますので。

なかなか見ごたえがあります。

で、話を戻しますと。

10月末にトロントのゲイタウン。

チャーチ通りで大きなハロウィーン・イベントがあるんですよ。

前々から。

「キャシー、いつかドラァグやるから!」

ってムダに宣伝していたおかげで。

いろいろと協力者が現れて、そのイベントでドラァグ・デビューしよう!

って話になっています。

キャシー、身長あるし。

顔がハッキリしてるし、確実に面白いドラァグクイーンになると思うの。

ただね・・・。

この毛!毛!毛!!!!!!!!!!!!

全部剃るのは構わないけど。

おじさんに聞かれたら、なんて答えるの?

「女装するから、綺麗にそっちゃった。」

なんて留学が終わるまで死んでも言えないわ。

でもドラァグやるなら。

超ミニスカートに、網タイツハイヒールのブーツがいいわ。

ドラァグを見事に成し遂げたら。

ブログにも大々的に載せますので、お楽しみに!

友達じゃ・・・なかったの?

28 9月

例の白人くんと・・・

友達になれたと思ってたんですが。

キャシーの一方通行だったみたいです。

昨日、ボランティアを終えてから、友人と3人でクラブに行って来ました。

久々に顔を出したCrews & Tangoです。

201121-crews-large-thumb-896xauto-31617

そういえば、朝に白人くんからメールが入ってて。

「今日、夜どっか行くの?」

って聞かれて。

「気が向いたら、Crews行くかも。」

って返信してたんですが。

Crewsの長い列に並ぶと・・・

あれ?白人くんも来てる!

でも、そっちはそっちの友達と居たし。

こっちはこっちの友達が居るから。

挨拶だけして、自分の友人のところに戻りました。

ダンスフロアに入ると。

もう友達があちらこちらに居て。

改めて、ゲイ友達増えたなと実感。

みんな週末にCrewsで男探しが日課なのね。

ふと、遠くの方に居る白人くんを見つけて。

向こうもこっちに気付いて。

おいでよ。

ってしてきました。

ちょっと気が進まなかったけど。

一緒に踊ることに。

自分の友達はあっちに居るし。

白人くんの友達はなんか自己紹介も適当だし。

ちょっと退屈だな。

って思って。

僕の友達も近くに呼んで。

いつものように、ハレンチなダンスを踊ってみたら。

10秒もしないうちに白人くんが後ろに回ってて。

思いっきり、腰で突いてきて。

酔ってるのは知ってたけど。

なんか固いものまで当たってるんだけど、ねぇ?

その後はもうカオス。

隣を、しかも凄く近くをキープして、踊りたがろうとする白人くん。

絡まれないように、微妙にブロックするキャシー。

あんた、この状況どうにかしなさいよ!

って言わんばかりに、睨んでくる友達。

帰りの電車の中では、めっちゃ説教されました。

にゃーん。

自分が撒いた種のせいで。

ドラマドラマドラマな日々でございます。

GoGo Boyのお兄さんとデートに行くとか行かないとか。

話が進んでたけど、これじゃまだ行けそうにありませんね。

人生にリセットボタンなんてありません。

有色人種ナイト@ハッテン場

27 9月

今月、ちょっとハッテン場に行き過ぎなキャシーです。

友達に。

「昨日、遅かったから今日は眠いわ。」

とか愚痴ると、当然のように。

「またハッテン場でディルドーでも回してたんでしょ?」

とか返される始末です。

ええ!そうよ!!!

所詮、キャシーなんてディルドーを回すしか能がない女よ!

そんな昨晩も例に漏れず。

Colored night

なるものに参加してまいりました。

Coloredっていうのは有色人種っていうことで。

白人以外のHIVコミュニティーがこぞって、大イベントを開催していました。

ハッテン場で(笑)

ybor_gay_bathhouse_gop

キャシーには、前日に連絡が入って。

「前回のワークショップをバージョンアップさせて、有色ナイトでできない?」

って、頼まれて。

授業中にアイデアを絞って、なんとか間に合わせました。

ハッテン場に入ると。

黒人系ヒスパニック系中央アジア系など。

本当にいろんなコミュニティーの方々が来ていて。

さすがマルチカルチャーの街、トロントだなと実感。

中でも、ヒスパニック系のお兄さんはマジでマジでカッコよくて。

裸タオル姿をジックリ眺めさせていただきました。

にしても。

アジアン・ナイトより遥かに宣伝量が多かった有色ナイトですが・・・。

客数はまばらでございました。

日にちが悪かったのか?

それとも、アジア人以外の有色人種は人気が薄いのか?

このイベントでは、各コミュニティーからいろいろと出し物があり。

部屋の中で、マッサージや、ゲームが中心なですが。

うちのアジアン・コミュニティーは。

先週やったスピン・ザ・ディルドで勝負!!!

今回はキャシーのアイデアで。

前戯から本番ピロートークまでカバーする形で行いました(笑)

興味のある方は、次回のアジアン・ナイトにぜひお越しを♪

なんとかワークショップを終わらせて。

帰りの地下鉄にたどり着くと・・・。

なんとアップタウンに帰る地下鉄が故障。

というわけで、バスに揺られて、1時間もかからない道のりを、2時間かけて帰りました。

だからって、今日学校さぼった言い訳にはならないわよね。

わかってる。

そんなのわかってる。

謎のノンケの男の子。

25 9月

最近、よく遊ぶ友人の中に。

一人、ノンケの男の子が混じっております。

ノンケの男の子がゲイたちと遊ぶ状況って。

カミングアウト前のキャシーそのまんまじゃない!

とか思いつつ、ノンケだと信じることにしたあたし。

彼は韓国からの留学生で。

友達がなんかのゲイパーティで見かけて。

目を付けて、ナンパするつもりで1時間話したら。

なんとゲイしか居ないパーティで、一人だけノンケだったんだそうで。

そんなナンパし損ねたネタになっている男の子です。

実際に会ってみると。

確かに凄くフレンドリーだし。

ゲイっぽいことしても、全然変な顔しないし、楽しそう。

まぁ、韓国人の人って。

物凄くフレンドリーで、壁も作らずにバンバン仲良くなる人が多いから。

その傾向が強い人なのかしら?

とか最初は考えないようにしてましたが・・・。

ゲイクラブについて来たあたりから信じられなくなりました(笑)

だって・・・。

だって・・・。

だって、初めてのゲイクラブで・・・。

友達のケツを掘るような求愛ダンスしたり、引っぱたいたりしてるんですよ!?

キャシーはそれを隣で見て、唖然。

友達も戸惑いながら。

何事?

みたいな視線で、お互い超混乱してました。

以前、スピン・ザ・ボトルしたときも。

ほとんどゲイしか居ないのに、平気で参加。

それでキャシーは、ノンケくんのお腹を2回もナメナメしたわけです。

友達はもう。

「え?ゲイなの?」

「ゲイなら、あたしちょっと心揺れ動いてるんだけど。」

とかちょー乙女になってました。

でも、本当に。

キャシーでもどっちかわからない。

この前、facebookキャシーが友達に冗談でフェラチオしてる写真載せたら。

Untitled-1

ノンケくんからこんなコメントが・・・。

「君の口、最高だよ。」

「僕もこんな写真、君と撮りたいな。」

えええ・・・。

何事?

英語を勉強中だから、使い方を間違えてるのか。

それとも本気でそんなことをゲイに書いているのか。

新手のゲイバッシングかしら?

とか疑っちゃうキャシー。

とりあえず。

謎のコメントに対する返事は。

「あたしの口が好きなら、いつでも自由に使って!」

ちょ~~~~あばずれ~~~~!!!

乱交相手と再会。

24 9月

キャシーの恋愛事情っていうか。

もはや完璧に性活しか扱ってないわけだけど。

っていうかセックスはカナダに来てからまだしてないんだけど!

そんな乱れた性活をお届け。

キャシーの今のデート相手っていうか。

何かしらある相手を改めて数えてみましょう。

まず。

花火のデートの人でしょ。

アジアン・ゲイナイトのアレでだいぶ冷めたけど。

GOGOボーイのお兄さんでしょ。

昨日、告白されました。

その話はまた後日。

そして、この前のパーティの白人の男の子

パーティの次の日。

「ごめんなさい。」

ってメール入れたら。

「謝らないで。僕は楽しかったよ。

またしたいな~とか思ってたりして(笑)

って来て。

何よ~~~!!!

キャシーを肉便器だと思ってるの!?

って思って。

返したメールがコレ。

「じゃ、火曜日にトロント大学でコーヒーでも♪」

本当にもう、救いようの無いあばずれだわ。

っていうのも。

あそこまでして、名前も顔も覚えてなかったんですが。

いろいろやり取りしたら。

凄い頭がよくて、面白い人だったことに気付いたんですよ。

自分がやっちゃったことへのケジメもあるので。

コーヒーでも飲んで、あの晩の乱交は謝って。

友達になろうと思ったんです。

で、今日はトロント大学の図書館の前で待ち合わせ。

bldg

そこに現れたのは。

あれ?こんなに白人だっけ?

ってくらいの金髪青い目

ちょっとタイプ。

本当に全然顔を覚えてませんでした(笑)

話を聞いてみると。

専攻は言語学っていう、キャシーが大好きな分野。

8ヶ国語くらい軽くしゃべれるめっちゃ秀才なお方でした。

ちなみに同い年っていうのにもビックリ。

会った瞬間、あの夜みたいにキス始まったらどうしよ・・・。

(あの晩、襲ったのは確実にキャシーなのに。)

とか不安という名の期待もありましたが。

無事に友達としての一歩を歩むことができました。

キス(しかもディープ)から始まる友情っていうのも、面白いと思います。

あとは花火の人GOGOボーイね。

どうケジメを付けていくべきかしら。

本当、よく後輩とかに。

「その気が無いのに、思わせぶりな態度はとっちゃダメ!」

とか説教してたのに。

あたしがしちゃってるんじゃ、もう救いようが無いわ。

10月になる前に。

ドラマクイーンよ!!!

ブラピが同性婚支持!

23 9月

あのブラッド・ピットが。

同性婚キャンペーン団体に1000万円を寄付ですって!?

17348257

凄い時代になったわね(しみじみ)

ブラピといえば、ゲイからの人気はあまり高くありませんが・・・

ノンケ女性からは絶大な支持を得ているイケメン俳優ですよ。

そんな彼からのコメント。

「たとえ賛成できなくとも、他人の人生を否定する権利は誰にもないし、他人を傷つけることでもない限り、誰もが望むように生きる権利を持っている。また、アメリカにいかなる差別もあってはならない。」

やはりバイセクシュアルアンジェリーナ・ジョリーを妻にしているだけのことはあるわ。

20080713151529

みんなも、結婚する旦那はこんな器の大きな人を選ぶのよ!

キャシーの周囲のノンケ男は、女を肉便器にしか見ていない輩が多すぎだから。

そんな中から、いい男をチョイスしなきゃいけないノンケ女性に同情するわ。

そんなキャシーは、サークルの後輩を肉便器ってそのまま呼んでたけど(笑)

肉便器の何が悪いのよ!?

話が逸れに、逸れましたが。

北米って、同性愛めちゃくちゃ嫌い!って人も多いけど。

同性愛ってちょー素敵!なノンケも多いのが特徴です。

「ゲイはゲイで楽しくやればいいじゃん。」

「俺かんけーねーし。」

っていうスタンスの人が多い日本とは真逆ですね。

この前の金曜日、いつも通りサークル宣伝をやっていましたら。

1時間半の間に8人もサークルに入ってくれました。

全員がゲイとか、ビアンとか、トランスとかじゃないんですよ。

キャシーは本当にカルチャーショックだったんですが。

女の子2人が。

「あたしこのサークル入ってみたいのよね。ノンケでも入れる?」

って聞いてきて。

いろいろ説明したら。

「ちょー楽しそうね!次回のサークル宣伝手伝うわ!」

って。

凄い。凄すぎる。

他に印象的だったのが。

テーブルの前をおばちゃんが通って。

また戻ってきて。

「あら。あたしの息子ゲイなのよ。」

って唐突に。

「あら?あんたたちもゲイ?」

こっちが答える前に。

「って聞くまでも無いわね。」

ってちょー一人でしゃべってました。

最後は。

「息子がこの学校通ってたら紹介したのに。」

「とりあえずあんたたちの顔覚えておくわ。」

とかめっちゃくちゃ陽気でポジティブなお母さんでした。

息子の旦那でも探してるのかしら?

そんなこんなで。

こんな協力的なノンケさんが多いおかげで。

私たちが暮らしやすい社会が確立されているんです。

もちろん、こうした器の大きい人が多い社会は、みんなが過ごしやすい社会でもあります。

日本も次第に違いを受け入れていく社会になっていけばいいのに。