アーカイブ | 5月, 2008

カナダでも変人。

30 5月

今日、大学の帰りに。

マンションの前で、でっかいファーのストラップっぽいものが落ちていました。

イメージ的には・・・

いつか浜崎あゆみが付けてたコレ!

なんかいやらしいショット・・・。

ひゃあ!これであゆになれるぅ!

とか血迷って、拾おうと思ったら・・・

モゾっ!

 

モゾモゾっ!!!

 

えっ!?

イキモノ!?

「ひゃあああああああああん!!!」

・・・と、思わず大声出してしまいました。

で、よく見てみると。

うん。

ただのリス。

写真では伝わりませんが、凄く巨大!

リスだと気付くまで、走馬灯が駆け巡りました

カナダ、やたらと動物が多いんですが・・・

別の親戚の家の庭には、カピパラっぽいのが住み着いてるし。

でも、こんなに大きなリス初めて・・・

しかも、全然逃げないの。

と、リスに気を取られている間・・・

ずっと近所のおばさんに見られていたことに気付く。

よく考えたら。

サングラスした大男が。

急に悲鳴をあげて。

今はカメラ片手にマンションの前をウロウロ・・・。

何事もなかったかのように、そそくさと帰宅しました(笑)

広告

カナダでの食生活。

27 5月

カナダに来てから、外食が本当に減りました。

だって、どこに行ってもジャンクフードばかり。

しかもどれもハイカロリーロービタミン

一回だけ、タコスをファーストフード店で食べましたけど・・・

なんか使ってる油が古いのか。

一口で胸焼けして、その日はそれ以上何も食べられませんでした。

チップシステムも馴染みがないので。

外食をしても、まったく食事に集中できません。

だから、カナダに来てからの外食:トータル2回!

もちろん大学の学食も例に漏れず、毎日お弁当持参で大学に行っています。

主に残り物(笑)

でもこっちの弁当はレンジでチンして食べるのが一般的なので。

残り物でも十分に美味しくいただけます。

$5も払って、体壊しそうなジャンクフード食うよりマシ!!!

おかげで、凄く支出が減りました。

日本に居た頃は、週に数回東京に出ていたわけで・・・(自宅は横浜だったり)。

昼も外食なら、夜も外食朝もコンビニとかカフェで済ましてました。

今思うと、なんて贅沢な生活。だからお金が溜まらなかったのね。

そうそう。自分の仕送り。

月3万円。

これ言うと、みんな驚くんだけど。

親戚宅に居候で、外食もしないで、週末もまともに出かけていないと。

全然やりくりできるっていうか、普通に余る

わっはーい。

って、これ、生活レベルが著しく落ちてるってことですよね。

ううん。

私は留学生。

私は留学性。

私は女優。

エレンの同性婚と徹子の乳首ポロリ。

26 5月

神様が遊ぶなって言ってるのかと思うくらい、予定が崩れまくりです。

土曜日の夜に、せっかくだからみんなでゲイクラブ行こう!!!

って楽しみにしていたのに・・・

友達の一人は自分が断ったカラオケでハイになりすぎて、風邪でダウン

もう一人は、なぜか首を痛めて病院へ・・・。

いったいあたしが何したの!?

というわけで、軽く疫病神になっております。

おかげで宿題も完璧に終えて、ゆっくりテレビを見ていました。

したら、レズビアンで有名なエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)さんが・・・

自分が司会を務めるトークショーで結婚宣言!

会場は歓声に包まれて、それを見てる僕は呆然

右がエレンさんです。腰の触り方がタチ!

なんか、カナダに居ると、たまに異世界に居るみたいです(アメリカの番組だけど)。

だって、日本じゃ絶対に考えられないもん。

******************

ちなみに、「エレンって誰よ!」って人も多いかもしれないので、少し紹介。

僕もカナダ来るまで、名前も聞いたことなかったのですが。

友人によると、女優も、バラエティもこなすマルチタレントで、大金持ちだそうです。

日本でいうと、きっとタモリさんとか、さんまさんとかのポジション。

日本人に馴染みのある仕事といえば・・・

『ファインディング・ニモ』ドリーの声優かな?

ドラマでレズビアンの役を演じ、同時にカミングアウトもしたそうです。

カミングアウト後にスタートしたトークショーが大人気を博したとか・・・

もうこの経歴だけでも驚き。

******************

で、なぜ呆然としたのかというと・・・

だって、この結婚宣言。

タモリさんが『笑っていいとも!』で!

「あてくし、男と結婚しますの!」って言うようなものですよ。

いくらカムアウト済みでも、そのダメージは計り知れないです。

日本じゃ、黒柳徹子さんの乳首ポロリ並の放送事故になりかねないです。

いや、黒柳様の黒乳首様に勝るものは無かった。

ちょっと過剰に書いてしまいましたけど。

セクシュアルマイノリティのタレントさんが自らのセクシュアリティを明かせて。

しかも、結婚とかを普通に言い出せることは、凄く素晴らしいことだと思います。

エレン、幸せになってね!(何様!?)

そんなこんなで、遊びに出かけなくても・・・いろいろと刺激的なことが多いカナダです。

金曜日の夜なのに。

24 5月

何も予定がないです!

というのも、クラスの友達とカラオケの約束をしていたのに。

自分のリスニングテストが予想以上に長引いて・・・

待ってもらうのも悪いんで、今日は遠慮したのです。

なのに、予想以上にテストが早く終わって、あれ?

もうこの悔しさったらマジない!

この一週間、この日のカラオケのために頑張ってきたのに・・・

こんなとき、日本なら携帯で連絡しあって、すぐに目的地にたどり着けるのにな。

って、まだ携帯電話買ってないのかよ!

って、なりますよね。

そう。カナダに来てから1月が過ぎたのに、まだ携帯が決まりません。

というのも、カナダは携帯電話市場が複雑すぎるのです。

まず、携帯電話会社が大量

一つの会社が、二つもブランドを所有してたりしていて。

日本で言えば、DocomoDocomoに加えて。

Momocoみたいな会社も出しちゃうノリです!?

もう。紛らわしすぎて、わけワカメちゃんパンツ丸出し

このネタ、中学生の時に流行りました。はい。正真正銘の22歳です。

次に、料金プランも複雑

契約年数によって、ボーナスが違ったり。

電話を受けるのに、お金がかかったり、かからなかったり。

留守番とか、着信番号表示にお金がかかったり・・・

と、もう多様化もここまで来ると、拷問です。

日本語の携帯プランのパンフレットでさえ、読解するのに一苦労なのに。

それを英語でなんて、もうヤル気がマジで無くなります(汗)

だから、まだ放置プレイ中です。

というか、まだまだまだ放置プレイは続く予定

でも、海外の携帯デザインはけっこう好きだったりします。

日本ではストレートの携帯がほとんどなくなりましたけど。

自分はストレートの携帯が大好き!ゲイなのにね(寒い)。

特に、Nokiaの携帯とかめっちゃ憧れます。

このシンプルなデザイン、ステキ。

早く、携帯を契約して、キャリアウーマン気取りながらNokiaを使いこなしたい!

果たして、いつになることやら。

インディアン・ヴィレッジ。

22 5月

全然ゲイ関係ないけど、インディアン・ヴィレッジに行って来た話です。

そもそも、雨予報の日に、ノンケたちと遠足とか、マジで気が重かったです。

これが参加フリーのイベントだったら、確実にお休みしてました。

でも、インディアンのイケメンお兄さんに出会うことを妄想して、バスに乗り込む。

着いてから、どうやら有名らしい池の周辺を散策。

うん。普通の池。

森の中、めっちゃ寒いの

インディアンのお兄さんとか、お腹の足しにもなりません・・・。

インディアンの家、到着!

この長屋で、30~80人の家族で暮らしてたらしいです。

インディアンの若者は13歳で結婚して。

今の自分の年齢(22歳)には子供を数人生んでるとか。

その時代に、ゲイとして生まれなかったことに感謝します(汗)

で、肝心のインディアンのお兄さん・・・。

どこにも居ませんでした。居るのは、男前なこのお姉さんだけ。

私たちの目の前で、石を使って火を起こしてくれました。

マジ、男前!

長屋の中には、本物の毛皮や動物の骨で作られた道具がいっぱいでした。

コヨーテビーバの毛皮、どれがいい?

ってもしインディアンに聞かれたら、間違いなくビーバーって答えて!

ちょーやわらかい。ちょー気持ちいい。

Abercrombie&Fitch(オカマの大好きなブランド・アバクロ)

フェラジカ(正しくはヘラジカ)の角もありました。

一人でそれ見て騒いで、みんなにキョトンとされてしまいましたが。

フェラジカ見て、騒がないオカマはモグリです。

そして、唯一欲しいと思ったアイテム。

ドリームキャッチャー!!!(ドラえもん調)

なんと悪い夢を捕らえてくれるそうです。

自分はよく夢の中にイケメンが現れて。

もちろん、ベッドインして・・・にゃんにゃんするわけですが。

どういうわけか、途中でブサイクに変わっていることが多いです。

でも、これに1000円払うなら、ブサイクとやるわ!と思ったケチさがオカマ。

帰り道に拾った松ぼっくり

小さいときから、松ぼっくりが好きで好きでしかたなくて。

でも汚いから、絶対に家には持って帰らないけど、秋になるとよく集めていました。

カナダの松ぼっくりは、可愛い色してるな~。

と、全然ノリ気じゃなかった遠足も、帰る頃には一番テンションが上がっていました(笑)

そこらへんも、オカマの気まぐれなところです。

ゲイサークル。

21 5月

そういえば、サークルに参加した話が放置プレイのままでした。

今、自分はRainbow Pride Clubに入っています。

通っているカレッジのゲイサークルです。

この綺麗な瞳がサークルのシンボルのようです。

ゲイサークルといっても。

ゲイも居れば。

レズビアンも居れば。

バイセクシュアルも居れば。

トランスジェンダーも居れば・・・。

とにかくいろいろ居て。

もしかしたらノンケも居るかもしれません。

要は多様な性が参加できるサークルなのです!

わかりやすいので、ここではゲイサークルとしておきます。

で、お姉さんにサークルの所在として渡されたのは電話番号メールアドレス

(ここまでのあらすじは、前回日記 を参照ください。)

電話なんてとてもムリなので、メールにFacebookのアドレスを入れて送信しました。

すぐに結果がわかる電話と違い、メールは届いたかもわかりません。

3日待っても、何も返ってこなくて、凄く不安になる。

まさか、Facebookの写真見て、イケナイ!と判断されて入会お断りなの!?

でも、その日の夜にやっとメールが届き、ホッと一息。

すぐに会う約束をして、大学内で落ち合うことに・・・

でも自分、携帯がない!!!

それ忘れて、待ち合わせ場所も決めずにその日を迎えてしまいました。

オカマは基本的にこういうところ適当な気がします。

とりあえず、相手は大学の事務で受付のバイトをしているとわかっていました。

だから、事前に相手のルックスをチェック!と顔合わせしておこうと、事務へ向かう!

事務の横に着くと、すぐに彼を発見!

なんか、普通の白人の若者っていう感じ。

うん。自分負けてない(何様?)

とか妄想していると、向こうもこちらに気付き、お互い会釈・・・。

なぜか、2人の間の雰囲気だけハッテン場になっていました。

こういうのは、やはり緊張します(汗)

その後、どこで彼を待てばいいかわからず・・・大学内を彷徨う。

彷徨って戻ったら、いつのまにか彼は事務から消えている!

やべっ!これは会えないって落ち!?どうする!?自分!?

(実は4時間も待っており、このままでは引き下がりたくない)

うん。唯一の連絡手段はFacebook

そこにメールしてみましょ。

と、思ってFacebook開いたら・・・

「今、図書館でPC使ってるでしょ?」

とチャットで話しかけられました。

ちょっと、ドレンディードラマじゃない?(古い)

そんなわけで、無事にサークルの責任者とコンタクト完了。

でも実はまだサークルの活動には参加していないという・・・。

長くなったので、今日はここまで★

カナディアン・スターバックス

20 5月

たまにはゲイと関係ない話~★

******************

今日は、カナダの有名なコーヒー店を紹介します。

その名もTim Hortons

ご存知でしょうか?

トロントでは、恐らくどこに行っても見かけます。

っていうか、もし街中に10店舗コーヒー屋さんがあったら・・・

Tim Hortonsが7店舗Starbucksが2店舗その他が1店舗くらいの勢いです。

うちの先生曰く、Tim HortonsはカナダのStarbucksだそうです。

地元の人には本当に好まれているようで。

街中を歩けば、必ずこのコップを持っている人を見かけます。

そんな自分も、早くもTim Hortonsのファンです。

だって、170円くらいでXLサイズのコーヒーが飲めちゃうんだもん!

味もStarbucksみたいに薄くなくて、満足しています。

僕のオカマ友達は、ティムビッツというドーナッツがお気に入りのようで、

よく買っているそうです。なんと10個入りで150円くらいです。

コレ↓

ちなみにカナダでは、「Double Double」という俗語があります。

アメリカや他の英語圏でも使われているかもしれませんが、元々はここが発祥らしいです。

その意味とは・・・

砂糖2杯。ミルク2杯。

らしく、現地人はキザに「Double Double~♪」と言い放ちます。

どうやら、コーヒーを頼むときは、これの方が重要らしく・・・

大学のTim Hortonsでコーヒーを普通に頼んだら、おばちゃんにマジ切れされました。

「Double Doubleなの?1杯ずつなの?ブラックなの?ハッキリしなくちゃ作れないでしょ!」

って・・・怖くて、それ以来大学にコーヒーを持参しています(汗)

いいもん!節約になってるんだから!

そして、昨日は久々にTim Hortonsが飲みたくなって、リベンジ!!!

実は怒られた日以来、どこのTim Hortonsにも近づけませんでした(笑)

軽くトラウマ・・・。というかビビりすぎ?

だから、勇気を振り絞って・・・

「Can I have Double Double hot coffee?」

「Double Double」をどう文に挟めばいいかわからず。

とりあえずこう言ってみましたところ・・・

「あなた、注文しようとしてるの?」

と、仰天の返し。

いや。結果的にはコーヒー飲めたけど。

どうしよ。もう二度とTim Hortons行けない。

どうしてこうも相性が悪いかな~

カナダに遊びに来た際には、頑張って「Double Double」と注文してみてください♪

いや、普通は頑張らずとも注文できます・・・。