アーカイブ | 10:44 PM

ハッテン場行って来ました。

6 9月

金曜日の夜なのに。

急遽、ハッテン場に連れて行かれちゃいました。

なんと、今回はTシャツ営業

みんながバスタオルで歩くハッテン場内で、私服でウロウロ。

ちょー目立つっちゅーねん!!!

ちなみに前回のハッテン場 は・・・

チャーチ通りとカールトン通りにある4階構成のハッテン場でしたが。

今回はチャーチ通りの31アイスクリームの2階にある1フロアの小さめのハッテン場です。

スチーム・ワークス(Steam works)って名前です!

みんながアイスクリームを食べてる上で・・・

オカマたちが気持ちよすぎてスクリームしちゃうのね。

img_904823_26102120_0

榊原郁恵ちゃん~~~!!!

まぁ、下でアイス食ってんのもオカマなので。

中に入ると・・・

まず見えてくるのが、ジム

革のベルトを全身に巻きつけてるお兄さんが筋肉を魅せるように、体を動かしておりました。

で、今回の仕事は単純にコンドームの配布

僕はチラシも持ってたんで、外でコンドームと一緒に配って。

もう一人のスタッフは、中で補充などをやっていました。

このハッテン場は、小さい故にお客さん同士も顔見知りのようで。

すれ違いさまにきゃ~!きゃ~!って挨拶したり。

みんなで固まってわいわい雑談とかしてて。

軽く2丁目のゲイバーと同じ雰囲気

みんなセックスというよりは、社交場として使ってるのね。

で・・・ビックリなのがクスリ

ラッシュの瓶片手に踊ってる黒人のオカマや。

(管理人曰く彼はもうこのハッテン場の家具くらいお馴染みの客。)

もう明らかにあちらこちらから漂ってくるマリファナの匂い。

ここ、大丈夫なのかしら?

セックス中の薬物使用は、粘膜も乾燥しますし、何より判断能力が・・・。

と、心配になりながらも。

お客さんに、営業スマイルで挨拶しつつ、たまに世間話で楽しんでました。

黒人さんがコンドーム欲しいっていうんで。

僕がおすすめのやつ渡して。

「でもそれサイズが細いんで・・・」

ってさりげなく言っちゃったら。

「な~に?

あんた、あたしのチ○ポが大きいと思ってるの?

どうなのよ?どうなのよ?」

ってちょーオネエで攻められて。

困るキャシーでございました。

2時間ほどでここのアウトリーチは終了。

もう一つクラブのアウトリーチも1時間手伝って、帰宅したんですが。

駅のホームで・・・

ハッテン場で会ったお客さんとバッタリ。

こっちも、向こうも気まずそうに、苦笑いな挨拶をして、かなりの距離を保って地下鉄に乗りました。

キャシー、このままボランティア続けたら・・・

ハッテン場の常連客の顔全員覚えてしまいそうで、怖いわ。