二十歳を過ぎてのゲイデビューは既に遅い?

キャシーのトロント不思議ハッテンは​、ゲイ総合情報誌『Badi』で2012年から2016年まで連載されていたコラムです。

キャシーのトロント不思議ハッテン(コラム連載アーカイブ)
第6回、二十歳を過ぎてのゲイデビューは既に遅い?

5年前、新宿二丁目で開催された大学生ナイトに遊びに行ったのがあたしのゲイデビューだ。大学卒業を目前にカミングアウトをして、あっという間にこんなに貫禄のあるオカマになってしまった。そんな21歳のゲイデビュー自体、別に早くもないし、遅くもないと当時は考えていた。

少し前の話、トロント大学に招かれて、ゲイやレズビアンの新歓イベントにコンドームを届けに行った。会場に入ると、そこは百人を超える新入生で埋め尽くされていた。いくらトロント大学の規模が大きいからといって、こんなに新入生が集まるのは予想外。「大学に入ってからのゲイデビューなんて遅くない?俺なんて高校に入ってすぐカミングアウトしたよ!」そんな会話を聞きながら、自分のゲイデビューが遅咲きだったことに気付いた。出会い系サイトで二重生活を送っていた自分とは違って、彼らは実際に学校の中でカミングアウトしている。トロントに暮らしていれば、テレビでゲイを見ない日はないし、高校生によるゲイサークルも増えて来ている。ハッテン場や出会い系サイトに行かなくても、昔よりゲイ友達が作りやすくなった。だからなのか定かではないが、ゲイデビューする年齢がどんどん下がって来ている。

いつか新聞で7歳の子供が「僕はゲイなんだ!」と周りにカミングアウトしたニュースを読んだ。こんなに若くしてゲイとして生き始める彼らは、きっともうクローゼットに戻ることもないだろう。しかし、そんなトロントでもゲイの学生の自殺率は他に比べて高いし、ゲイを理由に家から追い出されてホームレスになる子供も多い。それでも、この街で暮らしていると「カミングアウトって何?」なんて若いゲイの子に聞かれちゃう日がそう遠くないと感じられる。

二十歳を過ぎてのゲイデビューは既に遅い?” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中