キャシーってどんな人?~その2~

28 8月

前回からの続きです。

大学時代のキャシーは。

毎日のように、ノンケ友達と飲み歩いては、遊んでばかりの日々でした。

自分とはまだ向き合えていなかったので、将来のことも考えませんでした。

就活なんてしたところで、きっと何も胸を張って言えるものがありませんでした。

その時に、決めたのがこの留学でした。

そう。

逃げるための留学だったんです。

しかし、このときを境に、キャシーの生活が激変してきます。

大学3年生のときでした。

当時、mixiがブームを起こし始めていて。

キャシーも暇つぶしに手を出してみたのです。

もちろん、ノンケとしてやっていました。

ところが、ふとしたきっかけでゲイの人と友達になっちゃったんです。

日記上でのコメント交換から始まって、メールをするようになり。

ついには、会うことに至りました。

でも、キャシーは自分をノンケと偽ったままでした。

相手はゲイだと打ち明けて、接してくれているのに。

自分は嘘をついているのです。

その嘘を明かせないまま、彼の友達と友達になったりして。

一緒にゲイバーに行ったり、ゲイイベントに顔を出すようにもなりました。

こうして、ゲイ友達がどんどん増えていったわけです。

ゲイなのに、ノンケと偽って、ゲイの社会に生きる。

こんな変なことってあるのでしょうか。

しかし、この状態をキャシーは1年半も続けてしまったのです。

ゲイ社会の特徴として。

思わぬところで、自分の友達同士が友達だったりするんです。

要は世界が狭いんですよね。

僕も、大学内で突然レズビアンの子に声をかけられちゃったんです。

どうやら、同性愛関係の講演会に行ったことをどこかから知ったみたいで。

「あたしレズビアンなんだけど、あなたゲイなの?」

って、話になりました。

僕は何よりビックリして。

「いや・・・。ノンケだけど、ゲイの友人がいるんだ。」

としか答えられませんでした。

この台詞は、言うたびに重くなってきて。

去年の8月、ついに謝罪と共に、ゲイだとカミングアウトすることに決めました。

このカミングアウトは、今まで言えなかった友人へのカミングアウトであると同時に。

自分へのカミングアウトともなりました。

外に一歩、大きく踏み出したわけです。

友人の反応はというと。

「キャシーがゲイでよかった。なんで今まで言ってくれなかったの?」

と優しいものから。

「ゲイをバカにするんじゃないよ!」

とガツンとしたものまで様々でした。

一番キャシーが自分の口でカミングアウトしたかった人たちに。

噂という形で、このカミングアウトが伝わってしまうという出来事もありました。

その友人からは、電話口で怒鳴られて。

どうにも言えなくて、悔しくて。

公園でわんわん、別の友人に泣きついたりしました。

自分が過ごした中でも、一番灼熱の夏だったと思います。

この夏、ちょうど東京のゲイパレードである東京プライドもありました。

キャシーは運よく、パレードに参加することが出来て。

332_1047329983671_969_n

ゲイとして、東京の中心街を歩いたのです。

そこから見る景色は、今までと違っていました。

この景色が・・・

ゲイでも、こうして前を向いて歩いていっていいんだ!

っていう勇気に繋がっていきました。

こうして、キャシーは無事にゲイとしての生活をスタートさせました!

運命の出会いと引っ張った割には、案外あさっりでガッカリさせちゃったかしら。

でも、キャシーにとっては運命だったんです。

キャシーのゲイデビュー後は、デビュー前より波乱万丈でした。

父の死大学との抗争母へのカミングアウトと・・・

たった1年で、めまぐるしく何もかもが変わってしまったのです。

その話は、また次回に。

また引っ張ってしまって申し訳ないですが、お付き合いいただけると幸いです。

広告

コメント / トラックバック8件 to “キャシーってどんな人?~その2~”

  1. ろん 2008年8月28日 @ 7:11 AM #

    SECRET: 0
    PASS:
    人に歴史ありですね。読んでて自分のカミングアウトのことを思い出したりしました。続きを楽しみにしています。
    ところで、日曜日、キャシーさんと道ですれ違いましたよ。なんか不思議な感じでした。

  2. ユッコッコー 2008年8月28日 @ 7:21 AM #

    SECRET: 0
    PASS:
    キャシーさんのことをすっかりベテラン・ゲイだと思っていた一人ですが(笑)、キャシーさんのお話興味深く読ませてもらってます。
    というか、私は、(ゲイだろうがなかろうが、)自分が歩んできた道をきちんと振り返って、そして(ほんとなら書きづらいようなことも)きちんと文字にすることができる人はすごいなぁと思います。
    またキャシーさんのステキ度Up。
    続き楽しみにしています。
    私はけっこうトロントに行ってはあちこちウロウロしているのに、キャシーさんとすれ違わない~。;-(

  3. キャシー 2008年8月28日 @ 12:41 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    >ろんさん
    どこですれ違ったんですか!?www
    日曜日は。。。
    ビアン友達に引かれて、チャーチをぶらぶらしてましたが。
    どうやって認識したのかしらw
    >ユッコッコーさん
    ベテランっちゃ、ベテランですが・・・w
    濃縮型ベテラン?w
    やっぱり文字化というのは、自分を整理するのに一番いい手法ですよね。書きづらくても、それを表に出していくことで、さらに視界が広がると信じています。
    キャシーは、最近ACASに居ることが多いです。
    よかったら、訪れてみては?w

  4. 白くま 2008年8月28日 @ 1:20 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    最初は隠してたんですか
    白くまもカミングアウトする時は
    《これで何か失うんじゃないか?》
    って心配になるけど
    今までしてきて失ったことはナイな♪
    (気付いて無いだけ?)
    白くまのカムのやり方が用意周到でさりげな~く
    当然でしょ!的な
    有無を言わさぬカムだからかな(笑)

  5. ボチ 2008年8月28日 @ 2:01 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    8月て、、あたし知ったの留学直前だったけどどういうことよ!(プンプン)一緒の布団で寝る仲じゃなかったの…(笑)
    逃げるための留学じゃないと思えるといいわね

  6. Shizu 2008年8月28日 @ 3:47 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    読ませていただきましたー
    キャシーさんは今を生きてる感じがします。
    大切な私の友人の彼にもきっと色々な過去があるのだろーなって身近に置換えて感じてしまいました。
    あたしも未だ誰にも言えない秘密がある。
    トロントも段々寒くなってきましたね。
    色々活動楽しんでください。
    また更新楽しみにしています。

  7. キャシー 2008年8月29日 @ 1:28 AM #

    SECRET: 0
    PASS:
    >白くまさん
    カミングアウトは、失敗もありましたし、成功もたくさんありましたね。
    僕の場合。
    現在の社会状況まで理解させないと、成功とは考えなくないのでwノンケ友達には厳しく当たってきましたw
    >ボチさん
    だいぶ前から言っていたはずだけど・・・w
    ってかあんたと夜を共にしたことはないわよ!w
    どこの馬の骨と間違えているのかしらw
    >Shizuさん
    今を生きてます(笑)
    あんまり後先考えられないタイプです。
    秘密はみんなにありますし。
    言わなくても平気な秘密も。
    言わないと苦しい秘密もありますよね。
    冬怖いよ~。
    これからもよろしくです。

Trackbacks/Pingbacks

  1. キャシーってどんな人?~その3~ | トロントのハッテン車窓から - 2013年4月14日

    […] 思春期 、カミングアウト と続いてきましたが、今回がきっとラストになります。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。