キャシーってどんな人?~その1~

27 8月

このブログを読んでいただいている皆さんから見たら・・・

キャシーってかなりのベテラン・ゲイ。

そんな風に映っているかもしれませんが。

221776_1026693827780_3511_n

それが意外や意外。

まだゲイデビューしてから1年しか経っておりません。

ブログを書いている人がどんな人か、知ってもらうのもいい機会なので。

キャシーの自己紹介も兼ねて、どうやってゲイの世界に足を踏み入れたのか。

その今までの足跡を振り返ってみようと思います。

キャシーの家は、お父さんとお母さんと一人っ子のキャシーの3人家族でした。

キャシーは小さい頃から、絵を描くのが大好きで。

一日中部屋でメルヘンな絵を描いていました。

外に出かけたかと思うと、女の子たちと混じっておままごとをしていて。

スポーツはめっぽう苦手で、洋服が汚れるのも大嫌いでした。

まぁ、世間で言うナヨナヨした男の子だったと思います。

お母さんはそんなキャシーを可愛がってくれたんですが。

父がかなり頭の古い人で、男らしくないキャシーをいつも叱っていました。

キャシーは小学校に上がる前から、こんな気持ちを持っていました。

なんか大人の男の人が好き。

ちょっと不思議な、ドキドキな感覚。

でもそれが何なのか?

メディアで報じられている「いけない存在」である同性愛と同じものなのか?

なんて、考えたこともありませんでした。

中学校に上がると、さすがに自分でも理解していました。

人と違う。

女の子に興奮しない。

女の子に恋しない。

男の子しか気にならない。

テレビや、周りの大人の口からは、散々同性愛に関する悪いことは聞いていて。

周りの友達からも。

「おまえ、もしかしてオカマなの?」

なんて類の質問をされたりして。

自分は社会のはみ出しものなんだと当時は考えていました。

結婚はどうしよう?

親にも、友達にも隠さなくちゃ。

バレたら、どこにも行けなくなっちゃう。

普通なら、もう少し悩む時期なのですが。

楽天家のキャシーは、考えずに蓋をしてしまいました。

これをしてしまったせいで、向き合うまでに時間がかかったんでしょうね。

そして、その蓋に重石を乗せたのが、父のある言葉でした。

あれは、中学2年生のときでした。

珍しく、テレビで同性愛特集をやっていたのです。

この特集が、非常にわかりやすく同性愛を解説していて。

立場も中立だったので、初めて自分を説明する言葉を見つけました。

「あ!自分ってゲイだったんだ!」

自分を説明できる言葉をずっと捜していた僕は。

このとき、凄く胸が高まったのを覚えています。

その時、一緒にテレビを見ていたのは父でした。

彼としては、何気ない一言だったのでしょう。

「自分の子供がゲイだったら、殺してやる。」

その夜は、一人で泣きました。

父との関係はそれから急激に悪くなり。

些細なことで、ぶつかることになりました。

母はずっとこの急な変化を、不思議に思っていたようです。

キャシーの思春期はこんな感じで、過ぎていました。

そして、大学生になり、すっかりノンケに成りすましたキャシー。

ずっとモテない男の子キャラを演じることに、慣れてしまっていました。

ある日、運命とも言える出会いが訪れるまでは。

その話は、また次の記事で。

広告

コメント / トラックバック9件 to “キャシーってどんな人?~その1~”

  1. shizu 2008年8月27日 @ 12:48 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも勝手に拝見しております。
    続きが気になりすぎますー
    出会いって!?
    更新楽しみにしています。

  2. 白くま 2008年8月27日 @ 4:38 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    生い立ちかぁ
    気持ち解るトコロたくさんありましたよ♪
    私はビアンだけど
    でも思春期はまったく悩まなかったな(^_^;)
    早く続きを~
    ジらすのが上手いじゃな~い(笑)

  3. たかぽん 2008年8月27日 @ 6:52 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    気づいててもアクションにすぐ直結しない葛藤・・・・・
    わかる気がします

  4. ボチ 2008年8月27日 @ 9:21 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    あらそうかしら?全然ベテランに見えないわw
    悔しいと思うならもっと活動的になりなさいよ!!

  5. あろあろ 2008年8月27日 @ 11:34 PM #

    SECRET: 0
    PASS:
    頭のいいキャシーさんのブログ大好き~
    これからもたくさん更新してください。
    応援してます!

  6. Zoom Zoom 2008年8月28日 @ 2:51 AM #

    SECRET: 0
    PASS:
    続き気になります!!キャシーさんの生い立ち、興味深々です。私も近い内に自分の生い立ちを書こうかしら?ZMも実はゲイゲイしく振る舞いだしてから1年ですよ、NYは自由なところなので。前にいた州は南部でバイブルベルトのなかにあって皆さん宗教心が強かったので隠してました。運命の出会い・・・き、気になる!!

  7. キャシー 2008年8月28日 @ 5:31 AM #

    SECRET: 0
    PASS:
    >Shizuさん
    いつも見てくださってありがとうございます。
    出会いは、もしかしたら期待と違うかもしれないですが・・・楽しんでいただけると幸いです。
    >白くまさん
    思春期のころって。
    同じ悩みを共有していますよね。
    特にビアンとゲイは。
    にしても、入門編ってw
    ちょっとイヤラシスw
    >たかぽんさん
    難しい時期ですよね。
    思春期はまだ子供ですもん。
    もっと早くに行動を起こしていたら、また違う人生があったのかもしれないですね。
    >ボチさん
    あら、ピュアに見えるのかしら。
    日本と違って。
    トロントはもうある程度ゲイの人権が獲得されているのよ。ここでの問題はHIVと人種問題だから、そっちの活動にフォーカスしているわ。
    >あろあろさん
    頭が良いだなんてw
    キャシーはいつもボケボケよw
    いつも応援してくださって、ありがとうございます!
    >Zoom Zoomさん
    あら。同じゲイ暦ってことね!
    Zoom Zoomさんも、経験豊富なのね。
    NYにはぜひ訪れたいと思っているわ。
    宗教心の強い場所は、ゲイの地獄ね。
    一番住みたくないわ。
    運命の出会い、期待しないで~www

Trackbacks/Pingbacks

  1. キャシーってどんな人?~その2~ | トロントのハッテン車窓から - 2013年4月14日

    […] 前回からの続きです。 […]

  2. キャシーってどんな人?~その3~ | トロントのハッテン車窓から - 2013年4月14日

    […] 思春期 、カミングアウト と続いてきましたが、今回がきっとラストになります。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。