ゲイが母に彼氏を紹介するぞ。

11 9月

そんなわけで、トロントにいるキャシーを初めて訪ねに来た母。

有給も取って、部屋も片付けて、あれもこれも手配して、用意周到のあたし。

今回の母滞在中に、どうしてもやりたかったことがあったんです。

母と彼氏と、3人でお食事をすること!

なぜかというと、母の様子がどうもおかしいのよ。

少し前に電話したときに、一応教えてあげようと思って。

「お母さん、少し前に真剣に付き合っている人ができたよ。」

って、さらっと言ってみたのね。

「でもあんた、電話する度に付き合ってる男が変わるじゃない。」

と、なかなか鋭い母。

「いや。いつもは確かに男とっかえひっかえしてたし、数人の男とセックスだけの関係を持ってたときもあったけど、今回は彼一人としかお付き合いしてないわよ。」

って、キャシーもキャシーなりに説明したんだけど。

「さぁね。」

とさらっと流されちゃったわけ。

ほら、キャシーって今までまともに付き合ってたことなかったじゃない。

もしかしたらだけど、母の中ではまだキャシーがゲイであることはあくまで“軽い遊び”という認識があるのかもしれない。

それでは、将来的に困ってしまうので、そこらへんをハッキリさせたかったの。

カミングアウトは一夜にして成らず。

でも、いきなり彼氏を紹介してのお食事は気まず過ぎるので。

ここはゆっくりステップを踏んで、彼を紹介しようと思ったの。

ステップ1:母にさりげなく彼の写真を見せて、一緒に食事をしようと誘う。

ステップ2:彼氏と友達のカップルも誘って、母と5人で食事をする。彼氏を紹介しつつ、ゲイでも真剣なお付き合いができることを母に理解させる。

ステップ3:最後は彼氏と母と、3人でお食事。

もちろん、レストランはトロントでも有名なフランス料理とタイ料理を予約。

この完璧なプランで、母もイチコロでしょ!

さて、そんなに簡単にことが運ぶのでしょうか。

先日、恋人の両親に会うことをネタにしたコメディ映画を見て。

正直、楽しみなのか、怖いのか、それともただ緊張してるのか、とても息苦しいです。

何も悪いことしてないけど、家庭訪問前のような感じだわ。

まぁ、どう転んでもこの映画のような惨劇にはなりませんように。

『ミート・ザ・ペアレンツ』、おすすめです。

広告

コメント / トラックバック1件 to “ゲイが母に彼氏を紹介するぞ。”

Trackbacks/Pingbacks

  1. ゲイと彼氏と母の気まずいランチ。 « トロントのハッテン車窓から - 2011年9月12日

    […] 話について行けない方は、『母の訪問に緊張するゲイ。』と『ゲイが母に彼氏を紹介するぞ。』を先に読んで下さい。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。