トロントの市長議員選挙はクィアだらけ。

10月25日に、トロントの市議選挙が行われるんですけど。
候補者一覧見たら、LGBT関係の人たちがぞろぞろ居るじゃないの。
まず、市長候補の一人に、こんなお方が。
Keith Cole
トロントのハッテン車窓から・・・
選挙ポスターもこんなゲイゲイしい感じに仕上がっております。
トロントのハッテン車窓から・・・
Keith Coleを市長に、文句はないでしょ?
的な傲慢なメッセージは、開き直りすぎてて笑えます。
この方が市長になったら、プライドにも、HIV啓発にももっとお金が回ってくるわ。
キャシーのお仕事がなくならないように、保守派より彼に市長の座を勝ち取ってほしいわ。
そして、キャシーが住んでいるトロントのゲイタウンがある第27区の議員選挙も白熱してます。
Kristyn Wong-Tam
トロントのハッテン車窓から・・・
彼女はオープンなレズビアンで、実はキャシーが今しているお仕事の前身にも関わっていたというお方です。
キャシーがうちの団体の年間総会でスピーチしたのを聞いて、良いスピーチだったと褒めてくれたんですよ。
コミュニティーにもかなり関わっていて、キャシーの周りにも多くの支持者が居ます。
Ken Chan
トロントのハッテン車窓から・・・
彼はオープンなゲイとして、Kristyn Wong-Tamのライバルとされている候補者です。
彼とは様々なイベントで顔を合わせることが多いんですが、あまりお話はしたことがありません。
Susan Gapka
トロントのハッテン車窓から・・・
彼女はトランスジェンダーの女性として、コミュニティーのために熱心に働いてる候補者です。
キャシー、彼女とは話をしたりもするんですが、正直少し苦手だったりします。
どのイベントでもお見かけするので、行動力はお墨付きかしら。
Enza Anderson
トロントのハッテン車窓から・・・
彼女もSusan Gapkaと同じくトランスジェンダーの女性の候補者です。
他の候補者とは違い、キャシーは一度も彼女にお会いした事がありません。
そんなわけで、第27区の15人の候補者のうち。
ゲイが1人。レズビアンが1人。トランスジェンダーが2人です。
しかも、その内2人がアジア人の候補者っていうのもうれしいですね。
ちなみに、キャシーの知り合いの白人のゲイ男性で第27区に立候補した方も居たんですけど。
「できもしないことを、笑顔の嘘でコミュニティーを騙せないから。」
との理由で、夏前に立候補を取り下げたんです。
コミュニティーで働くキャシーだけに、数人の候補者とは既に友達で。
彼らの選挙イベントに誘われたり、いろいろと交流もさせてもらっているんですけど。
あたし、そもそも投票さえできないのよね。
しかも誰を支持しているのかも、あんまり公表したくなかったので。
今回、選挙イベントやオンライングループなどの誘いは、すべて断りました。
投票は黙ってできるけど、応援となるといろいろと政治が絡んで来るもの。
あとでチクチク言われたくないので、ブログでも必要最低限なことしか言ってないわ。
日本でも、これくらいオープンな政治家がどんどん登場すると良いんですけどね。
ゲイだから、レズビアンだから、トランスジェンダーだからって理由では投票したくないけど。
全員ノンケの方で決められる政府よりは、いろんな声が入った政府の方が素敵だと思います。
トロントに住む投票権のある方は、忘れずに投票しましょう。
投票日は10月25日ですよ。

政治家はついつい顔で選んじゃうあなた、ツイッターでキャシーをフォローよ!


torontogay69をフォローしましょう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中