カレッジのLGBTサークル、活動休止。

うちのカレッジ。

セクシュアルマイノリティーには非常にフレンドリーで。

トロントプライドには予算を費やして、送迎バスやオリジナルTシャツを作ったりと。

宣伝も兼ねてるんでしょうが、それでもキャシーは凄く感心しました。

今年なんて、プライドパレードに。

「いくら費やしてもいいからフロートを出すぞ!」

みたいなことを言い出して。

こんな不景気なときに、太っ腹ね。

とか思ったんですが、運営はなぜかうちのサークルに投げてて。

「ちょっと・・・そんなん手に負えないわよ。」

ってキャシーが大反対して、結局お断りしました。

本当。

トロント大学みたいに専門イベントプランナー雇いなさいよ!

って話です。

ここまでリベラルに見えて。

ポリシーにはトランスジェンダーが含まれてなかったりと。

抜けてるところは、抜けちゃってるあたしのカレッジ。

それでこんなキャシーのカレッジですが。

毎学期10万カナダドルも費やして、うちのLGBTサークルをサポートしてくれています。

このサークル。

学内に居るゲイレズビアンバイセクシュアルトランスジェンダーなどのセクシュアルマイノリティー

それから、それを支持するストレートの学生さんで構成されていて。

定期的にイベントをやってたりするんですが。

もう本当に人が集まらないのよ!

予算とかもう余りまくり!

この前のイベントなんて。

1万円を費やして、テーブルいっぱいに食べ物をオーダーしたのに。

現れたのは、幹部の数人とサークルメンバー1人・・・。

もうLGBTで集まる居場所が必要ないくらいカレッジが快適なのか。

それともうちのサークルが彼らのニーズに合ってないのか。

日本だったら。

こんなサポート欲しくても手に入らないのに!

つくづくもったいないとか思っちゃうキャシー。

そんなこんなで。

このサークル、ただ今崩壊の危機に直面してます。

元々、キャシーの友達がこのサークルの大部分の手続きをやっていて。

キャシーは助手的な感じで、頼まれたことをやる感じでした。

(セクシー秘書ってイメージしてもらっていいわ?)

2人でテーブル出して、校舎内でアウトリーチとかもよくしたわ。

でも、この夏から彼がトロント大学に移るということで。

その大事なポジションが空いちゃったわけ。

「キャシー、僕の代わりを務めてくれるよね?」

ってこの前笑顔で言われたんだけど。

さすがに断れなくて。

「ちょっと考えさせて・・・。」

って言って逃げたわ。

キャシーだって、夏学期が終われば、このカレッジともおさらばだし。

タダでさえ人が集まらなくて、無意味に労力だけ費やしてるのに。

まだ続けるのかよ・・・とか全然ノリ気じゃないあたし。

そんなわけでこのサークル、あたしの代で活動休止が濃厚だわ。

日本ではあんなり頑張って、LGBTサークルを立ち上げてたのに。

トロントでは、こんなにあっさりとそれを諦めてるあたし。

不思議な気分だわ。

カレッジのLGBTサークル、活動休止。” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >cappuccino123さん
    日本でもこういうサークルってあるんですが・・・大きい大学じゃないと成り立たなかったりして大変ですね。
    あと、個人のスポーツサークルとかもあるんで、ぜひ探してみてください。

cappuccino123 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中