カナディアン・スターバックス

20 5月

たまにはゲイと関係ない話~★

******************

今日は、カナダの有名なコーヒー店を紹介します。

その名もTim Hortons

ご存知でしょうか?

トロントでは、恐らくどこに行っても見かけます。

っていうか、もし街中に10店舗コーヒー屋さんがあったら・・・

Tim Hortonsが7店舗Starbucksが2店舗その他が1店舗くらいの勢いです。

うちの先生曰く、Tim HortonsはカナダのStarbucksだそうです。

地元の人には本当に好まれているようで。

街中を歩けば、必ずこのコップを持っている人を見かけます。

そんな自分も、早くもTim Hortonsのファンです。

だって、170円くらいでXLサイズのコーヒーが飲めちゃうんだもん!

味もStarbucksみたいに薄くなくて、満足しています。

僕のオカマ友達は、ティムビッツというドーナッツがお気に入りのようで、

よく買っているそうです。なんと10個入りで150円くらいです。

コレ↓

ちなみにカナダでは、「Double Double」という俗語があります。

アメリカや他の英語圏でも使われているかもしれませんが、元々はここが発祥らしいです。

その意味とは・・・

砂糖2杯。ミルク2杯。

らしく、現地人はキザに「Double Double~♪」と言い放ちます。

どうやら、コーヒーを頼むときは、これの方が重要らしく・・・

大学のTim Hortonsでコーヒーを普通に頼んだら、おばちゃんにマジ切れされました。

「Double Doubleなの?1杯ずつなの?ブラックなの?ハッキリしなくちゃ作れないでしょ!」

って・・・怖くて、それ以来大学にコーヒーを持参しています(汗)

いいもん!節約になってるんだから!

そして、昨日は久々にTim Hortonsが飲みたくなって、リベンジ!!!

実は怒られた日以来、どこのTim Hortonsにも近づけませんでした(笑)

軽くトラウマ・・・。というかビビりすぎ?

だから、勇気を振り絞って・・・

「Can I have Double Double hot coffee?」

「Double Double」をどう文に挟めばいいかわからず。

とりあえずこう言ってみましたところ・・・

「あなた、注文しようとしてるの?」

と、仰天の返し。

いや。結果的にはコーヒー飲めたけど。

どうしよ。もう二度とTim Hortons行けない。

どうしてこうも相性が悪いかな~

カナダに遊びに来た際には、頑張って「Double Double」と注文してみてください♪

いや、普通は頑張らずとも注文できます・・・。

広告

コメント / トラックバック1件 to “カナディアン・スターバックス”

Trackbacks/Pingbacks

  1. トロント中心街の町並み。 | トロントのハッテン車窓から - 2013年3月22日

    […] (コーヒーの注文は今でも苦手。) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。