アーカイブ | レズビアン RSS feed for this section

レズビアン・スタディーズ。

11 9月

キャシーの1日は、コーヒーを入れることから始まります。

コーヒー中毒のキャシーは。

出かける前に、3杯コーヒーを飲み干して。

さらに水筒にコーヒーを入れて、出かけます。

ほぼ病気ね。

おかげで、かばんがちょー重い。

コーヒーお弁当ノート教科書しか入ってないのに。

死ぬほど重いです。

今日は、そんな重いかばんを抱えてのレズビアン漬けな1日でした。

カレッジの授業が終わって。

バスと地下鉄でダウンタウンに行くと。

友人が教科書買うのに付き合わされて・・・

ウーマンズ・ブックストア

に行ってまいりました。

20091216torontowomensbookstore

この本屋はフェミニズムジェンダーレズビアン関係の本を中心に。

それに近い分野の本をたくさん取り揃えています。

オレンジのレンガでできたポップな本屋さんです。

トロント大学からすぐ近くの場所にあるんですが。

店員さんがみんなビアン・・・。

ってか、この前踊らなかった?

って人もちらほら(笑)

つくづくビアンの世界に足を深~く踏み入れているのを実感するキャシーでした。

教科書を買ったあと。

例のレズビアン・スタディーズを受けに行って来ました。

友人と2人で、校舎内で迷っていると・・・

バッタリ、レズビアン友達たちに会って、みんなで授業を受けることに。

なんか凄いというか、なんというか。

自分はトロント大学の学生でもないのに。

適当に選んだ授業で、こんな風に友達たちと遭遇するなんて。

だって、昨日も3人知り合いが居たんですよ?

みんな出会い目的で授業受けに来すぎ!(それはキャシーだけ)

ちなみに、肝心の授業。

男はあたしと友達の2人だけ!

他はレズビアンが7割って感じでした。

もちろん先生もバリバリなベテラン・レズビアン

授業内容はかなりポップな感じで。

このブログで前に書いたエレンリンジーの話も出てきました。

半年の授業で、この20年の間にレズビアンがどのように可視化されてきて。

今どのような状況なのかを勉強していきます。

トロント大学でも初めてのコースらしいです。

たしかに珍しい。

それだけレズビアンって光が当たってなかったんですよね。

女性蔑視同性愛嫌悪二重苦を背負ってるのに。

目立つゲイばかりが舞台に立ってたんです。

ほんと~~~に、すみませんでした。

先日、酔っ払ってレズビアン・クラブの舞台を陣取っちゃったキャシーが謝るわ。

たまに、レズビアンって気持ち悪い!

とか言うゲイの方が居ますけど、ちょっといただけないわ。

弱いもの同士、団結していきましょ。

むしろ、確実により「男」を兼ね備えてるお姉さまたちに甘えましょ。

そんなこんなで。

カレッジの授業に加え、トロント大学での聴講もあって、秋は大忙しの予定です。

今週末はエイズ・ウォークという大きい募金イベントがありますし。

来週はクィア・フロッシュで、5日連続でイベントが入っております。

ちょっとイベントに顔出しすぎかしら?

おかげで顔覚えられすぎて、「あの人、遊んでそう」ってイメージが定着してます。

キャシー!!!

神様に誓って!!!

トロントに来てから!!!

(ビアン以外とは)キスもしてないんだからね!!!

こんなこと、威張って言うの悲しいわ。

レズビアン・クラブはキャシーのもの。

4 9月

先週の土曜日。

うちのDJの先生が演奏するっていうんで。

みんなしてレズビアン・クラブに行ってまいりました。

このクラブ。

Slack’sっていうんですが。

トロント生まれで遊びまくってるゲイの子でさえ足を運ばないのに。

キャシーったら、もう5回は踊りに行っちゃってるわ。

しかも、この前は。

クラブ前にみんなで宅飲みをして。

久々のお酒に興奮してウォッカのボトルを半分(300ml)も流し込んじゃったの。

このクラブ。

10時半までレストランで、それからクラブに変わるんですが。

クラブ・ミュージックが流れた瞬間に、キャシーったらもう踊りだしちゃって。

まだディナーを楽しんでいたビアンの方たちに(白い目で)鑑賞されていました。

その後はもうけっこう記憶があやふやなのですが・・・

いろんな知らないビアンの方たちと交わったのを覚えてるわ。

いや。ダンスでね(笑)

唯一、ハッキリ覚えているのが・・・

男子トイレに入ったときのこと!!!

もう凄かったんだから!!!

ビアンのお姐さんたちが、男子トイレに並んでるのね。

立ちション用の便座はさすがに使わないけど、そのそばでみんな並んでるの。

キャシーは少しビクビクしながら、その立ちション便座で用を足してたんだけど。

急にこんな会話が聞こえてきて。

「ねぇ、あの男の子知ってる?」

「知ってる~。知ってる~。さっき踊ったわ。」

ちょ!こんな状況で真後ろでそんな噂話しないでちょーだい!(笑)

と思いつつ、苦笑いで振り返ると~。

「あなたって本当ラッキーね。」

「そうよ。こんなにたくさん綺麗なお姐さんに相手してもらえるんだから!」

と絡んできて、まだジョージョー言ってるミニキャシーも困っていました。

ビアンのおねえさま方には、さすがにキャシーもたじたじ。

っていうか、レズビアン・クラブでこんなに目立っちゃって良かったのかしら。

知らないところで有名になってそうな予感だわ。

the-l-word-the-l-word-1188688_800_1040

キャシーが『Lの世界』に登場するのも時間の問題ね。

ちょっとレズビアンの話題でも。

14 8月

ゲイクラブでかかった瞬間、俄然盛り上がるのが・・・

ブリトニー・スピアーズの曲だったりします。

特に『Gimme More』のあのかけ台詞・・・

It’s Britney bitch~!

これで一気にダンスフロアに気合が入ります!

この曲に限っては、マドンナカイリーも凌ぐ人気だったりします。

今年、新作アルバムのリリースも控えているブリたんですが・・・

なんと彼女にレズビアンの話題が上ってきました。

なんと、変態映画監督のタランティーノの映画に出演するとか。しないとか。

ちなみに役柄が・・・

素手で男を殺すレズビアン・ストリッパーらしいです。

おっかないにも、ほどがあるだろう。

なんかもう。凄いオカマ人気が出そうな設定です。

ぜひ出演して、新境地を開拓してほしいと思います。

そんなブリたんのお騒がせセレブ仲間も、レズビアンの話題が浮上中です。

ティーンのカリスマ(今は昔?)、リンジー・ローハンです。

子役からスタートし、女優も、歌手もこなしてスターへの階段駆け上がってたのに。

この数年で、すってんころりんとボロボロになってしまった可愛そうな女の子です。

最近では、この変わりよう・・・

え?これがあのリンジーたん?

彼女、キャシーと同い年の22歳なんですよ?

負けた・・・。

来年はやっぱりパレードでパイ毛の生えた乳を晒すしかないわ。

話を戻して。そんなリンジーたん・・・

最近、レズビアンになったっていう噂を耳に挟んで、調べてみたところ。

こんなステキな恋人さんと幸せそうにしてる写真を見つけました。

隣の彼女の名前は、サマンサ・ロンソンです。女性DJらしい。

10084357574_s

でも、どうやら本人は親友だって言って、関係を否定してるそうですね。

リンジーたんがビアンかどうか検討もつきませんが・・・

「親友」のサマンサたんは、どう見てもビアンでございます。

10084357545_s

こんなかわいいキス写真もパパラッチされているようで。

誕生日には「親友」のサマンサたんから220万円の指輪ももらったとか。

Samantha Ronson Lindsay Lohan lesbian couple[2]

正直、彼女たちがレズビアンかなんて興味はないし、詮索する気もありません。

ただ、久々にリンジーたんの幸せそうな顔が見れて良かったです。

彼女も、同性婚して、華麗に返り咲きとかしないかしら。

今年のアメリカは、レズビアン願望ソングが連続首位だし。

軽くビアンブームなのでしょうか?

おまけ。

誰もが、ブリトニーを心配した瞬間・・・

キャシーはレズビアンになったのかと、きょとんとしてました。

225793-britney-spears

殺人レズビアン・ストリッパーもこれを再現すれば、アカデミー賞も夢ではないわ。

クィア・ガール。

5 8月

Queer (以下クィア)

っていう単語があるんですが。

きっと普通に辞書で調べると・・・

変な。変態。同性愛の蔑称。って出ると思うんですが。

1990年以降、この言葉の意味は大きく変わってきます。

欧米の同性愛開放運動団体の人たちが、この単語のマイナスな意味を逆手にとって。

むしろ、喜んで変態と呼ばれようじゃないか。

人間はみな変な生き物なのだから。

と、クィアは今や同性愛者やその他性的少数者を指す言葉になりました。

大学の学問でも、クィア・スタディーズっていうのがありますし。

イベントの名称でも、クィアがよく使われます。

蔑称ではなくなったというわけです。

少なくとも、僕はこう解釈しています。

そんなこのクィアという言葉を・・・

友達の女の子は自身の性別と性的指向としています。

私は女じゃないし。男じゃないし。ビアンじゃないし。ヘテロじゃないし。

クィアなのよ!!!

ってよく言っています。

彼女は小学生のときにカナダに移住して。

文化の狭間で生きてきた、広い性の捉え方を持つクィア・ガール。

そして、一番仲がいいカナダの友達でもあります。

で、昨日午後にデートしてたんです。

「あなたが彼氏がいないなんて考えられない。」

「君もそんなに美人で、彼女がいないなんて。」

なんて独身同士身を寄せ合いながら・・・いろいろ話していたんですが。

彼女は僕を標的にしてたようです(笑)

ん?どういうこと?

要するに。

彼女はバイセクシュアルで。

恋愛関係は女の子と、セックスは男の子とするのが最高なのだそうです。

ちなみに、男の子とセックスをするときは・・・

入れられもするし、(ペニスバンド装着で)入れもするそうです。

ちょっとノンケさんには過激な世界だと思いますが。

セックスから性的役割を取り除いてる彼女はクィアらしくて、カッコいいです。

で、彼女と初めて会ったのは、6月のパーティです。

なんかフレンドリーだな。いい人だな。

とは思ってましたが・・・

まさかのまさか。

僕とセックスをしようと考えてたなんて。

彼女、美人やし。

僕がノンケなら、間違いなく相手するけど。

何しろ僕のウィンナーたんは女の子の前では恥ずかしがって、働きません。

というか、女の子にこんなアプローチされるの自体初めてです。

あんな餓えた狼みたいな目で見られたから・・・

ちょっとビビってしまいました(笑)

むしろ身を任せようかと思いましたが。

やっぱり、男の子居ないといやなんで・・・

「いつか可愛いバイの男の子一人見つけて、3人でしようね!」

って約束しました。

実際にことになったら。

彼女にはペニスバンドを装着してもらって。

可愛いバイの男の子にもタチになっていただいて。

僕はひたすらマグロで。

maguro

人間、クィアに行くのも楽しいですよ!

レズビアン・パーティ~★

4 8月

週末お家の中でボーっとするのに、耐えられなくて。

宿題をぱぱっと終わらせて、ビアンの友達とホームパーティに出かけてきました。

01dinah600.1

っていうか・・・

そのホームパーティは、レズビアンの子が主催だったんで、覚悟はしていました。

でも招待客一覧をFacebookで見る限り・・・

ゲイもいっぱい居たし、まさか僕だけゲイってことはないでしょ。

って楽観視していました。

ビアンの友達も。

「かわいいゲイの子来るんだよ!紹介してあげる!」

なんて言うんで、胸(の脂肪を)を弾ませながらパーティ会場に入りましたが・・・

ビアン・・・

ビアン・・・

ビアン・・・

注)効果音ではありません。

どこ見てもビアンしか居ない!?

しかもかなり多国籍

ブロンドの綺麗なお姐さんから、ピアスいっぱいタトゥーいっぱいのお姐さんまで。

自分がビアンだったら、マン汁垂れ流して喜んでる(表現が失礼)くらいの顔偏差値でした。

というわけで、部屋に入る前から・・・

心臓ばくばく。

額から汗がポタポタ落ちていました。

だって、こんな状況。

全員ゲイでも緊張するっちゅーねん。

肝心のビアン友達は、元カノと今デート中の女の子と板ばさみでてんやわんや。

主催者のビアン友達も、好きな女の子と好かれている女の子が居合わせててんやわんや。

かまってくれる友達が消えたので。

もうヤケになって全員初対面のパーティ会場に混じりました

したら、自分でも驚くくらい凄い馴染んでしまいました(笑)

元々、凄くビアンに好かれやすい体質(どんな体質?)らしくて。

ゲイクラブでビアンの子をナンパしてしまった経歴も持つ僕・・・。

真っ先に仲良くなるのは、いつもビアンです。

「あなた、チョー可愛い!チョー好き!」

とかみんなに言われて。

伝言ゲームしたり。

スパイスガールズを振り付けアリで踊ったり。

ビアンの子を抱っこしたり、おんぶしたり。

ちょー大盛り上がり。

パーティ終盤に。

「今日は一人だけゲイで本当に緊張したけど、楽しかった!ありがと!」

ってお礼したら。

「え!?あなたゲイなの!?」

ってみんなに驚かれました。

え?何だと思ってたの?

ビアン?(笑)

こんな毛深い手足に、でかい図体でビアン!?

そんな感じでパーティはお開き。

みんなはビアン・クラブに出かけていきましたが。

これ以上同行するのはさすがに気が引けたので。

ハグハグして、先に帰宅しました。

何はともあれ、ビアンの友達がいっぱい出来て楽しかったです。

にしても、主催者のビアンの子の部屋に連れて行かれて。

ムチを使われたんだけど・・・何だったのかしら?

素晴らしきレズビアン・ワールドです。

全米1位のレズビアン・ソング。

20 7月

最近クラブでよくかかっていて。

やたら耳に残る曲があります。

ロック調で、どう聞いても女の子が・・・

I kissed a girl~♪ And I liked it~♪

って歌っていて。

レズビアン・ソングなのかな?

それとも僕のリスニング力が無さすぎなのかな?

とか考えておりました。

そしたら、今日テレビでミュージックビデオをたまたま拝見しました。

Katy Perry

『I Kissed A Girl』という曲です。

可愛らしい外見とは裏腹に、歌声はパワフルでカッコいいっす。

そして、僕の聞き取った歌詞は間違っていませんでした。

レズビアン・ソング、というよりは同性愛衝動・願望ソングでございます。

なんと、この曲!

ビルボードチャートの総合部門で1位を更新し続けております。

かなりいろんな場所から抗議されているらしいですが・・・

曲自体の完成度も高く、しばらくは1位をキープしそうです。

世界共通のゲイアイコン、マドンナも彼女のファンらしく・・・

かなりの注目を集めているそうです。

しかも彼女の別のシングルには・・・

『Ur So Gay』という楽曲まで。

シングルで切る気満々で、ビデオも既に撮影済みとか。

これはこれは、あのお騒がせコンビt.A.T.u.を思い起こさせてくれます。

レズビアンを大々的に打ち出したあのプロモーション・ビデオに・・・

アルバム曲に『Malchik Gay』という露骨な同性愛アピール。

なのに、後にすべて演じていたことが判明するという後味の悪いものでした。

彼女たちの歌は比較的好きですが。

同性愛を目立つことに利用するのは少し疑問を感じます。

同性愛はなりたくてなるものではないし。

多くの人が思春期以降に並大抵ではない葛藤を強いられます。

キャシーだって、自分がゲイだと認めるまで凄い時間かかったんです。

フロートの上で能天気に踊っているただのアホなオカマじゃないんです。

(アホなのは否定しかねない)

痛みを知る人こそが、最高のエンターティナーになれるんです。

だからこそ、ゲイカルチャーはめっちゃ明るくて、底抜けに楽しいんです!

だから、形だけのゲイカルチャーを纏っておいて・・・

実は演じていました。

って、かなり失礼なことですよ。数年前に流行ったハードゲイしかり。

そういう点では。

バイセクシュアル、というか同性愛願望に徹しているKaty Perryのがマシです。

でも・・・

レズビアンだから、女の子にキスするの。

じゃなくて・・・

好きだから、女の子にキスするの。

っていうKatyたんのスタンスは素直にカッコいいと思います。

キャシーも、好きだから、男の子にキスするの。

きゃ~~~!(アホ)

9月に日本盤をリリースするそうなので。

ぜひぜひ、チェックしてみてください。

エレンの同性婚と徹子の乳首ポロリ。

26 5月

神様が遊ぶなって言ってるのかと思うくらい、予定が崩れまくりです。

土曜日の夜に、せっかくだからみんなでゲイクラブ行こう!!!

って楽しみにしていたのに・・・

友達の一人は自分が断ったカラオケでハイになりすぎて、風邪でダウン

もう一人は、なぜか首を痛めて病院へ・・・。

いったいあたしが何したの!?

というわけで、軽く疫病神になっております。

おかげで宿題も完璧に終えて、ゆっくりテレビを見ていました。

したら、レズビアンで有名なエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)さんが・・・

自分が司会を務めるトークショーで結婚宣言!

会場は歓声に包まれて、それを見てる僕は呆然

右がエレンさんです。腰の触り方がタチ!

なんか、カナダに居ると、たまに異世界に居るみたいです(アメリカの番組だけど)。

だって、日本じゃ絶対に考えられないもん。

******************

ちなみに、「エレンって誰よ!」って人も多いかもしれないので、少し紹介。

僕もカナダ来るまで、名前も聞いたことなかったのですが。

友人によると、女優も、バラエティもこなすマルチタレントで、大金持ちだそうです。

日本でいうと、きっとタモリさんとか、さんまさんとかのポジション。

日本人に馴染みのある仕事といえば・・・

『ファインディング・ニモ』ドリーの声優かな?

ドラマでレズビアンの役を演じ、同時にカミングアウトもしたそうです。

カミングアウト後にスタートしたトークショーが大人気を博したとか・・・

もうこの経歴だけでも驚き。

******************

で、なぜ呆然としたのかというと・・・

だって、この結婚宣言。

タモリさんが『笑っていいとも!』で!

「あてくし、男と結婚しますの!」って言うようなものですよ。

いくらカムアウト済みでも、そのダメージは計り知れないです。

日本じゃ、黒柳徹子さんの乳首ポロリ並の放送事故になりかねないです。

いや、黒柳様の黒乳首様に勝るものは無かった。

ちょっと過剰に書いてしまいましたけど。

セクシュアルマイノリティのタレントさんが自らのセクシュアリティを明かせて。

しかも、結婚とかを普通に言い出せることは、凄く素晴らしいことだと思います。

エレン、幸せになってね!(何様!?)

そんなこんなで、遊びに出かけなくても・・・いろいろと刺激的なことが多いカナダです。