アーカイブ | ゲイと家族 RSS feed for this section

父の命日。

30 9月

以前の記事 で一度触れていますが、未だにキャシーは父のことを乗り越えてないようです。

昨日は父の命日でした。

キャシー、人生での一番の心残りといえば彼との関係です。

father1

父が生きている間、それはもうひどい親子で。

口を開けば喧嘩をしていました。

その原因も、自分がゲイだったことが大きいです。

父が亡くなった日は・・・。

誰にも涙を見られたくなくて、一人で部屋にこもって思いをぶちまけた日記を書きました。

だって、あんなに嫌いだったのに。

自分の目から溢れ出てくる涙に、全然納得ができませんでした。

なんで自分、泣いてんの?

って考えながら、それでもポロポロ。

その時書いた日記はずっと開けなくて、ずっと放置していました。

そして、昨日。

親戚で集まって、一緒に食事をしました。

当然、父の話になり。

なぜか急にいろんなものがこみ上げてきて。

あっという間に目頭が熱くなって。

もう涙が1時間近く止まらず。

家に帰るまで、まともに口も開けませんでした。

自分でビックリです。

まだここまで引きずっていたなんて。

泣いているときに。

おばちゃんになぐさめられましたが。

何か違う。

亡くなったことがこの涙の理由じゃない。

でもなんで泣いてるのか、わかんない。

家に帰って、恐る恐るあの日記を開いてみる。

******************

今朝、父が亡くなりました。

 あまり友達には言っていませんでしたが、父は6年前より白血病を患っていました。一昨年に移植をして、回復へと向かっていたのですが、この夏に様態が急変しました。昨日、大学で電話をもらい、病院に駆けつけたのですが、、、もう“生きている”とは言えない状態でした。充分長く苦しんだので、これでやっと安息できたと思います。結局、父とは一度もちゃんと向き合えませんでした。ここから先は、ずっと考えてた事をまとめただけです。自分の整理のためにも書いておこうと思います。父の死で泣く事はないと思っていたのですが、病院で苦しんでいる姿を見たとき、わっと涙が溢れました。

 たぶん、父は僕のような“男の子”が気に入らなかったんだと思います。運動が苦手な上に、病弱で、“男の子らしい遊び”には全然興味を示さずに、絵ばっかり描いてるような“男の子”は彼の理想の男性像からはかけ離れていたのでしょう。小さいときから何かとつけて、そういった指摘をされてきました。僕は小学校に上がる前から自分に“違和感”を感じていました。そして、ゲイの存在を知ったのは中学校の時でした。父と一緒にテレビを見ていた時です。実際にゲイである人達がテレビに出ていて、感動したのを覚えています。そんな時に、何かの会話の流れで父がこんなことを言いました。

「自分の子がゲイだったら、自分の手で殺す」

 とにかくショックでした。父と自分との間に大きな溝ができました。もう話すのも嫌になり、肌が触れる事に嫌悪感さえ覚えるようになりました。周りはただの反抗期だと思っていたようですが、実際はもっと深刻な状況だったと思います。それから父が病気になり、怒りもぶつけられず、ただただ無感情にたまに“優しく”してあげていました。常に「早く死ねば良いのに、、、」って考えていました。葬式の日は、きっとスッキリした気分で迎えられるのかと思っていました。でも、そんなに冷たくはなれないものなんですね。

 結局、どうすればよかったんでしょう。カミングアウトして、父が納得するまで主張すれば良かったのでしょうか。それとも、自分を封じ込めて、父が思う通りの息子になれば良かったのでしょうか。僕が異性愛者だったなら、父とは笑っていられたのでしょうか。亡くなったことがつらいというより、父との関係に対して何も手が出なかった事が悔しいです。正直、こんな社会が憎いです。怒りで涙が溢れてきます。父が自分のことを知らずに、亡くなってしまった事がやるせないです。

 こんなことダラダラと書いてすみません。どこにも吐けないので、つい。今は書けば、書くほど混乱するので、ちょっと休みます。とりあえず無事に葬儀が終わるまで、冷静にいこうと思います。今僕が泣けば、周りがもっと混乱するので。

******************

なんか、読んだらスッキリしました。

人間の感情って不思議です。

正直、今日もあまり本調子ではないのですが。

涙の代わりに、スポーツで汗を流したら、少し楽になってきました。

毎年、この時期には涙が襲ってきそうです。

でもゆっくりと、それに向き合える日が来ると信じています。

だって、亡くしたものより、遥かに得たものの方が多いもん。

いつもよりマジメなキャシーでした。

Facebookのトラブル。

12 9月

キャシーって。

けっこうゲイバレは気にしないタイプなんですが。(どんなタイプよ?)

facebookでも。

虹色のアプリケーションをでっかく掲げて。

I am Gay!!!

とかアピールしちゃってます。

そんなある日。

いとこから、facebookに申請が来ちゃったんです。

そのいとこは部屋を共にしてる方じゃなくて。

カナダ在住の3人姉妹の1人で・・・(いとこいっぱい居るんです。)

きっと写真も全部見られて。

3人姉妹で・・・

「みんな見て、キャシーお兄ちゃんが赤いパンツ履いて踊ってるよ!」

「え?ゲイなの?やっぱり・・・。お母さんに言わなきゃ!」

とか噂されているに違いないわ。

で、今日。

学校帰りにしばらく寄らないつもりだったそのいとこの家に寄っちゃったのです。

だって、そこ寄るといろいろご馳走が出るんだもん。

したら・・・食事中。

おばさんがおもむろに。

「キャシー、あなたfacebookやってるわよね?」

とか聞いてきて。

(やべっ・・・。)

とか思って。

「え?ううん?まさか。やってないよ。」

とか白々しい嘘で誤魔化すキャシー。

おばさんは当然、引っ込むどころか突っ込んできて。

「あたしがあんたの顔わかんないとでも思ってるの?

見たわよ・・・

あんたが女の子とイチャイチャしてる写真!!!」

って。

あれ?

って、めっちゃ拍子抜けなキャシー。

クィア・ガールちゃんに被さってる写真をトップ画像にしてて助かったわ。

おばさんはそのまま突っ込み続けて。

「彼女が居るんなら、連れてきなさい。」

とか。

「22歳で結婚だって、早くないわよ。」

って気が早くてビックリでした。

結局、そのまま話は違う方向に流れたんですが。

本当にゲイバレしなくて良かったです。

もしバレてたら・・・

話が親戚たち全員に伝わって、家を追い出されているところでした。

いくらリベラルな国に居るとはいえ。

やっぱりゲイらしく生きていくのは、面倒くさいものです。

中国嫌いの親戚たち。

15 8月

トロントでは、本当に中国人をたくさん見かけます。

語学学校の生徒は8割が中国人。

チャイナタウンに加えて、各地に中国人経営のスーパーマーケットやレストランがいっぱい。

アップタウンの中国人が多く居住する地域は、街中が中国語で溢れていて、中国に来たよう。

torontochinatown (1)

少なくとも自分の印象として、アップタウンでは中国人は白人より多い。

というか、アップタウンでは白人自体が非常に少ないのだが。

それでも中国人の数は凄いものである。

中国人は、中国とまったく同じ環境をトロントに作り上げることに成功しています。

いずれ、トロント自体が中国人に支配されても、不思議ではないです。

むしろ、自然な流れでそうなっていきそうです。

そのせいもあり、私が居候させてもらっている親戚一家は、中国人が大嫌い。

もう政策とか、文化とか、そういう点ではなく、すべてが大嫌い!

嫌いな癖に、いつも中国人について無駄な議論をしています。

だけれども、僕の友達はほとんどカナダ産まれの中国人だったりします。

というわけで、先日こんなことがありました。

友達のレズビアンの女の子が、僕のマンションより10分のところに住んでいるんですが。

僕のマンションにプールがあるのを言ったら、興味津々だったので。

一緒に泳ぎに行こうと言う話になりました。

勝手に連れ込むのなんなんで。

おばさんに・・・

「友達の女の子とプールに行くんだけど、ちょっと部屋入れていい?」

って言ったら・・・

「何人?」

だって!!!

えええ・・・

「中国人だけど・・・カナダ産まれだよ。中国語できないよ。」

変なフォローをしだすあたし。

したら・・・

「ダメ!!!」

って言われてもうた。

えええ、、、

そして、これだけでは終わりませんでした。

後日、おばさんが私の母に電話をしてました。

この件で!!!

「あなたの息子、中国人の女の子と遊びに出かけているのよ!」

「家には入れないで置いたわ。ダメよ。中国人の彼女なんて。

って、コレしたんだから感謝してばりに語ったそうです。

いや・・・

ゲイとレズビアンやし。

その前に、何しようがおまえ関係ないやろが!

そこは、あたしの偉大なお母さん。

「中国人でも、なんでも、うちの息子の好きにさせていますの。オホホ。」

と、ステキな返しでおばさんを滅多打ちにしてくれました。

「なんでも」ってもちろんゲイのことだよね?お母さん。

そんなこともあり、怒りの収まらないおばさんは・・・

「いい?中国人と黒人とは、絶対に結婚しちゃダメよ!」

「もし、結婚したら縁を切るわ!」

って、大真面目に言われました。

なんかドサクサに紛れて、黒人も追加されてるし。

ここ、いったい何世紀?

キャシーがゲイの中国人か黒人と同性婚でもした日には。

心臓麻痺でも起こして、死にそうなうちのおばさんです。