シリコン製ローションとポリウレタン製コンドームはゲイの見方。

29 7月

昨日の記事で、あたしがゆるまんじゃなかったと判明したんだけど。

さすがに、痛くて彼氏とセックスできないのも困るので。

あたしたち、いろいろ試してみたわけ。

ほら、誰も受け止められないきつまんよりは。

マザーテレサのように誰でも受け入れることができるゆるまんがいいじゃない?

そんな感じで、まずはコンドームを変えてみたの。

ラテックス製のコンドームって、摩擦がけっこう強くて。

人のよってはアレルギーがあったりして、実は合わないことも多いみたい。

ちょうど職場に新しくポリウレタン製のコンドームが届いてたこともあって。

早速それを数個持ち帰って、彼氏ともう一度あたしのゆるまん具合を検証。

友達の間でも、ポリウレタン製は中で擦れなくて安心と話題で。

実際に触り心地からもう違って、ローションまみれにすれば肌をそのままさするよう。

ちなみに、ポリウレタンは油性のローションとも併用できるので。

ラテックスのようにベビーオイルで溶けることも無いわ。

日本でも最近はいろんなブランドが出しているみたいなので、薬局でチェックよ!

話は戻って。

「じゃ、いくよ。」

と新たな聖衣をまとった彼はキャシーの小宇宙へ(ネタ古いかしら)。

「んんんん。やっぱり痛いっっっっっっっっ!」

これでなんとか思ったあたしが甘かったわ。

キャシーのきつまん具合は想像以上だったみたい。

ただし、あたしはもう1つ秘密兵器を用意してたの。

噂のシリコン製ローションよ!

というのも、あたしかなり前から「シリコンはいい!」って聞いてたの。

全然乾かないし、もう最後の最後までぬるぬるって話だったわ。

ただ、水性ローションをいつも使ってるのに。

急にシリコンをケツに流し込むのもどうかと思ったわけ。

お値段だってけっこうするし、ずっと敬遠してたの。

それでも、彼氏とのアナルセックスはプライスレスだったので。

ディーバなあたしは彼氏に頼んで買ってきてもらったわ。

そうして、さっそく試してみたあたしたち。

「どんな感じ?」

と、シリコン製ローションを塗りたくる彼に聞いてみる。

「こ、これヤバい。」

と、いつも冷静な彼が動揺しているので。

「え?マジで?触らせて!触らせて!」

と、あたしまでテンションが上がってしまったわ。

確かに、すごくぬるぬるしているし、水性のとはまったく肌触りが違う。

いざ、ポリウレタンとシリコンとダブルアタックを試してみる。

ズブっ!

ズブズブズブっ!

痛みがないわけじゃないけど、前より遥かにマシになった感じ?

昨今のセックステクノロジーは疎かにはできないと思い知ったわ。

そんなあたしだけど、実は今もこれに関しては模索中よ。

こうして着実に1cm、また1cmと毎日頑張れば。

きっといつかまたゆるまんになれると信じてる。

アナルセックスって相性もあれば、その日の調子もあるし。

前戯にかけた時間や、こういった小道具で良くなったりするから。

もしアナルセックスを痛みだけのために諦めているなら、いろいろ試してみることを勧めるわ。

広告

コメント / トラックバック1件 to “シリコン製ローションとポリウレタン製コンドームはゲイの見方。”

  1. 匿名 2012年10月22日 @ 11:28 PM #

    ウケる!!でもシリコン製はいいですよね。僕も元カレがでかくてなかなか入らなかった事があったけど、シリコン製を使うと滑りがよくて断然良かったのを覚えてる。笑 初めの頃は入れるのに時間がかかってたけど、そのうちにゆるまん?になって22センチで手首くらいの太さの彼の物も、そのうち楽に入るようになったもんね。今のキャシーはどうなんでしょう? 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。