クラブシーンに追いつけないゲイ。

6 6月

昨晩、久々にクラブに踊りに行きました。

クラブシーンといえば、良くも悪くもゲイカルチャーの中心であって。

週末にゲイクラブへ繰り出し、遅くまで踊り狂うゲイの方がたくさんいます。

キャシーだってほら、まだまだこのお尻でクラブでぶいぶい言わせちゃうんだから。

ってついつい強がっちゃったけど、実はクラブ卒業気味なあたし。

「キャシー、仕事以外でクラブに遊びに行ったのいつぶり?」

という友達の突っ込みで、珍しくクラブに繰り出したあたし。

昔よく踊りに行ってたBuddiesってクラブに友達と行って来たんだけど。

11時過ぎると行列が長くなっちゃうの忘れて、11時半に優雅に登場したあたしたち。

1時間近くも行列に並ばされて、早くも出足をくじかれる。

「キャシー、あんたの人脈で行列くらいなんとかして!」

とか言われても、もう警備員もスタッフさんも変わってて、人脈も何もない。

なんとか中に入って、スミノフで喉を潤してからダンスフロアに立つと、何やら違和感。

「あれ?キャシーの知ってる人が全然いないんだけど。」

このクラブといえば、昔はいつ来ても友達がたくさん居て、待ち合わせもいらなかったのに。

どうやら、クラブシーンを卒業してたはキャシーだけじゃなかったみたい。

それでも、1時間も待たされた分踊らなきゃと思って、友達たちと踊るものの。

「やだ。全然かかってる曲がわからないわ。」

わざわざ最近のヒット曲しかかけないこのクラブに来たのに。

全然最近のヒット曲に追いつけてなかったあたしたち。

ガガがかかっても、ブリがかかっても、初めて聞くから全然ノレない。

やたら盛り上がってる周りの若い子を横目に、テンション低めに踊るキャシー一行。

そして、泥酔ノンケ女子に触られたり、マナーの悪い人に踏まれたりして。

踊り始めて1時間ほどで、早くも帰りたくなったあたし。

「もう帰りましょ!」

「ええ!まだ1時よ?」

「じゃ、この次の曲が踊れなかったら帰りましょ。」

って、次にかかったのがAdeleの『Rolling in the deep』でした。

この曲は大好きだけど、クラブでそのままかける曲ではないでしょ?

しかも、ものすっごい盛り上がってるのはなぜなのよ。

超えられない世代差を感じてしまったあたしでした。

結局、そのままクラブを後にし、夜風に当たりつつ友達と反省会。

「ゲイは25歳過ぎると、クラブでの居場所が狭くなるわ!」

そんな結論に、数年前の楽しかった思い出を重ねて少し悲しくなったけど。

よく考えたら、今はもっとクラブの他に居場所がたくさんあるじゃない。

友達と集まってお茶するのも、美味しいご飯食べるのも、立派な居場所よ。

今クラブで毎週踊り明かしてる若いゲイの子も、いつかは卒業して行くのかしらね。

広告

コメント / トラックバック1件 to “クラブシーンに追いつけないゲイ。”

  1. もも 2011年6月13日 @ 7:07 PM #

    今日は写真をありがとう(。-∀-) ニヒ
    テンションが振り切れちゃっててきちんとお礼を言えてなかったかもしれないので・・・ここで失礼しますっ。
    ありがとう!そして呼び捨てしちゃってごめんなさいぃぃぃぃ〜(T▽T)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。