キャシーの日本一時帰国 ~母との時間~

ちょっと暗いスタートになっちゃったけど。

本当、そんな感じで幕が開いたキャシーの一時帰国。

でもね。やっぱりね。キャシーってば。

どんな悩みも3分で忘れるような頭をしているらしく。

コンビニに入って、日本の食文化に感動して、超テンション上がってました。

コンビニのおにぎりですべてを忘れたあたしってどうなの?

今回の帰国、実はお母さんとたくさん時間を過ごすのが大きな目的でした。

3年前に父が亡くなって、去年は母側の祖母(母の母)が亡くなって。

お母さんにとっては大変な時期だったにも関わらず。

ゲイだとカムアウトし、しかも母を残し、トロントに2年間も居て。

そのまま仕事見つけて、残ってしまった親不孝なあたし。

本当に、罪悪感でいっぱいです。

数回、ブログでも紹介していますが。

うちの母は、キャシーがゲイであることにはまったく問題はないようで。

それか逆に、キャシーの性ライフを把握しているようで。

なぜか母にヤリマン呼ばわりされているあてくし。

いや。

まぁ、キャシーがいけないのよね。

お母さんと歩いてても、可愛い男の子見かけると。

「美味しいそう!食べたい!」

とか大声で騒いでるから、ヤリマンとか言われるのよ。

お母さん、あたしそんなにエッチしてないんだけどね。

そんなゲイで、ヤリマンで、親不孝な息子でも。

お母さんは本当にお母さんで、いつも愛してくれていて。

食べたいものは全部作ってくれるし、身の回りの世話も完璧にされちゃって。

トロントの暮らしに慣れた自分としては、ムズムズした感じもしつつ。

とても心の中が暖かくなりました。

まぁ、喧嘩もしましたけどね。

いや。キャシーは顔も、性格も母似で。

2人ともけっこう感情が表に出ちゃう人で。

下らないことで、朝から20分大声で怒鳴りあいとか余裕でありました。

お互いそれがストレス発散になってるようで、喧嘩が終わるとまたすぐ普通に戻ります。

ある晩、僕がブロークバックマウンテンって映画を見ようって言い出し。

母はそれがゲイ映画だって知らず、2人でのんびり見ていたわけですが。

カウボーイ2人がセックスを始めた途端、席を立つ母。

「なんでこんな映画見せんのよ!」

「良い映画だから!」

「こんなの見てらんないわ!」

「じゃ、見なきゃいいじゃん!」

って喧嘩しだすキャシーと母。

可愛いことに、席を立ったのに。

映画の続きが気になるようで、まだ遠くから覗き見してくる母。

ラブシーンが終わると、いつの間にかまた隣に戻ってて。

エンディングでは、涙を蓄えて、めっちゃ感動しながら。

「こんな恋、してる人なんて今いるのかしら?」

とか、さっきまでと態度が全然違ってる!

やっぱ、キャシーの母ね。

それから一週間、キャシーがうんざりするくらい。

ブロークバックマウンテンの話ばかりされましたとさ。

と、そんなわけで。

おかげさまで、母とはたっぷり時間を過ごせました。

親不孝な息子で、こんな自分勝手な生き方をしていますが。

それでも応援してくれる素晴らしい母を持ったこと、幸せに思います。

そんなこと言ってる側から。

昨日仕事中に電話がかかってきて。

「なんでトロントに到着したのに、電話はないの!?」

と急に怒鳴られ、こっちの都合もあって、大喧嘩してました。

まったく懲りない親子です。

そんな感じで、キャシーの一時帰国の話、まだまだ続きます。

キャシーの日本一時帰国 ~母との時間~” への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    良いですね~、羨ましい。親とそんな関係自分には想像できません。
    ホントキャシーさん幸せですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中