プレゼンテーションで弾けるゲイ。

キャシーの専門科目で。

トレーナーになるプログラムがあって。

ジムのトレーナーとかじゃなく、会社で新人をトレーニングする方です。

その科目では、めっちゃプレゼンスキルを問われるのね。

キャシーってぶっちゃけ、めっちゃシャイじゃん!

パフォーマンスしといて、何ぬかしてんねん?

とか思うかもしれませんが・・・。

あたし、すぐに緊張しちゃって。

パフォーマンス前とか、全身震えてるからね。

本当に、苦手なものの1つなんです。

しかも、英語でやらなきゃいけないわけだから。

もう本当に気が重くなります。

クラスメートが全員英語話者で。

1人だけカタコト英語でプレゼンをして。

しかも、リサーチした内容じゃなくて。

プレゼンスキルだけで成績を付けられちゃうなんて。

キャシー、最大のピンチです!!!

「恥ずかしい・・・。」

とか処女だった頃に戻ることもできず。

もうお汚れキャシーで、ヤケクソに行くしかないわ!

って決めたあたし。

プレゼンの前日に。

台本を丸暗記して、1人で何回も練習して。

もう胸を張って完璧にできるレベルまで引き上げました。

そして、当日。

他の人のプレゼンは。

やっぱりみんな凄くうまくて。

北米の生徒って、平均的にプレゼンに慣れてる感じで。

そんなのを目の当たりにして、自信が萎んでいくあたし。

英語の発音もまだまだだし・・・。

プロットだって全然良くないし・・・。

みんなに笑われちゃうわ・・・。

ってどんどん気が小さくなりかけたけど。

「ダメ!ダメ!」

って気を持ち直して。

「キャシーは女優!女優!女優よ!」

って自己暗示をかけて。

オネエ全開でプレゼンをしてしまいました。

弾けまくりで、ジョークも言いまくり。

気付けば、あっという間にプレゼンが終わってました。

やっぱ、自信持って。

自分らしくできたのがよかったのか。

みんなから笑いもとりまくって、拍手も気持ち多かった気がするわ。

で、肝心の成績。

A!

良かった・・・。

これでちょっと中間試験がコケても持ち直せる。

英語がダメでも。

自信と自分らしさで、なんとか切り抜けられるものね。

これからも、この2つを忘れずに心に刻んで、頑張るわ!

プレゼンテーションで弾けるゲイ。” への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    キャシーさんってホントに毎回すごいですよね。逆境をはねのけるというか、なんというか。
    憧れですっ!!
    さすが女優ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、いつも感心させられます。
    キャシーさんはとっても頭がキレて楽しくって、羨ましいなー。見習わなきゃなーって。
    アタシも頑張るんだからーーー(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    プレゼンテーションでAですか、すばらしい!
    がんばって練習した甲斐がありましたね。
    私はいまだに、仕事の電話やミーティングでの発言が苦手で、ついおとなしくなってしまいます。
    キャシーさんを見習ってがんばらなくてわ。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >ダコさん
    ありがとうございます。
    やるしかないときは、やるしかないんで・・・。
    けっこうヘタレなときも多いですが。あたし。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >chibiさん
    キャシーも発言は苦手ですが。。。
    最近は開き直って、バンバン言うようにしてます。こっちのスタイルは、間違える方が、しゃべらない方よりマシあので・・・w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中