ゲイたちの儚い一目惚れ。

先日、友達と話をしてて。

いろいろと昨年のことを振り返りながら、懐かしい話題に花を咲かせていたんですが。

突然、友達が。

「もう今だから言うんだけど、最初にキャシーに会ったとき・・・

超タイプだって思ったの!」

って言い出して。

あたし、ビックリしつつ。

「実はあたしもあんたに一目惚れしたわ。」

とかなんか告白大会になってて。

しかも両思いだったことが判明してしまって。

2人して大爆笑してしまいました。

彼は、ベトナム系カナダ人で。

本当に整った顔立ちに、小麦色の肌で。

程よく体も鍛えてて、何より声がステキだったの。

2人が出会ったのは。

キャシーが最初に出かけたアジア人ゲイナイトで。

あたしが入り口でボランティアしてたら。

いきなり彼から声かけられて。

「やだ・・・こんな可愛い子からナンパされたわ。」

とか思ってたら、隣に彼氏がいたの。

そう。

彼ったら、ステキなフィリピン人の彼氏がいたのよ。

キャシーの出る幕とか無かったわ。

彼が話しかけてきた理由も。

僕のことを彼の友達の写真で見たからだとかで。

全然ナンパでもなんでもなかったの。

でもその後もやたらとフレンドリーで。

飲み会の定番ゲームでキスしたこともあったり。

気付いたら、普通に友達になってたんだけど。

今でも思えば。

彼がトロントで会った人の中で、一番タイプだったわ。

まぁ、本当に今更の今更。

「タイプだった。」

って言われたからって何もするつもりはありませんが。

向こうはまだ彼氏が居るし。

本当、あん時に彼に彼氏が居なかったら。

きっとまた違う恋があったのに・・・とか思うと悔しいわ。

トロントで一番美しいカップルとかになれてたかもしれないのに・・・。

(夢くらい見させて)

そんな儚い一目惚れのお話でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中