宇多田の浮気とオープンリレーションシップ。

宇多田さん。

日本のラジオ番組で。

「私、恋人がいるのに浮気したことがあります。だから、歌になってます。」

「もうしません。」

って言ったことに対して、けっこうメディアが敏感に反応してましたね。

トロントのハッテン車窓から・・・

これがあの噂の電動こけしカットかしら?

正直ね。

キャシー、石田純一さん派なのですよ。

「不倫は文化!」

って声高に叫びたいわけですよ!(まいどまいどネタが古い)

たとえば。

重婚が未だに認められている国だってあるわけだし。

「恋人のほかに、別の恋人が居ることは悪いこと!」

なんて簡単に言い切れることではないと思います。

こちらでは。

オープンリレーションシップっていう価値観があるわけなんですが。

どういうことかというと。

お互い恋人でありつつ。

お互い以外との恋愛やセックスを容認する関係性です。

聞こえは悪いかもしれませんが。

もしそれでそのカップルが幸せなら、別に良くない?(ギャル語調)

わざわざ横から。

「それ不倫!不倫だよ!悪いことだよ!」

って先入観にまみれたことは言いたくないわけです。

これ、1つの文化として捉えられないんでしょうか。

日本は、ちょっとそういうところに突っ込みすぎな気もします。

山本モナの時だって、あそこまで責められる必要があったの?

もし、キャシーに恋人がいて。

お互いにオープンリレーションシップに同意して。

幸せにやっているんなら、それはそれで楽しそう。

一緒にクラブに行って、お互いに違う男ナンパしたり。

一緒にハッテン場に行って、違うセックスを楽しんでみたり。

たまにヤキモチだって焼くかもしれないけど。

オープンな関係だからこそ、話し合いもより開放的に出来ると思うのね。

だから、もしあたしがその立場だったら。

誰かにとやかく言われたくはないと思うの。

幸せにオープンな関係を維持してる人たちに。

あれこれ悪く言っちゃうのは、ちょっとナイスじゃないと思います。

まぁ、宇多田さんの場合、どっちだったかわかりません。

後ろめたい関係だったから、「もうしない」のか。

オープンリレーションシップが肌に合わないから、「もうしない」のか。

別に探りを入れるつもりもありません。

ただ、あのメディアの反応で。

もっと、心広く世界を捉えようよ!

ってそんな風に思っただけです。

そういえば。

宇多田さん全米デビューしたのよね?

まだクラブでかかってるの聞いてないけど、うまく行ってるのかしら。

ちなみに、BoAの『Eat you up』はたまにかかってるわ。

「I eat you out(クンニって意味)~♪」

って替え歌がマイブームです。

トロントのハッテン車窓から・・・

そんな感じで。

この件で、宇多田さんが山本モナみたいにならないか心配なキャシーです。

宇多田の浮気とオープンリレーションシップ。” への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    世界中にオープンリレーションシップの精神があれば、、、そして首相クラスの面々がみんなゲイだったら、、、ハッテン場でみんな仲直りして戦争起きなかったりして(笑)
    宇多田の新曲はアメリカ向けです。市場が変わればアプローチの仕方も変えるわけですね。
    嫌いじゃありませんが…

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >こうもりねこさん
    首相用ハッテン場・・・w
    おじいさんばかりで、キャシーは行きたくないわ。でもそこでみんなを虜にすれば、世界制服も夢じゃないわw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中