負け犬ゲイのじたばた。

キャシーが一生懸命ストーカーアップローチして。

やっとメールをしあう仲にまでなったのに。

5年間交際している彼氏がいて、夏に結婚予定だと判明したあの男の子。

もうアレで終わりかと思ったんですが。

まだまだ続きます。

キャシー、いくらセックスポジティブだからって。

これから結婚しようって人にアプローチする気は起きず。

諦めようとしてた瞬間。

彼からまたメールが。

「次のクラス、来るの?」

もうね。

ほっておきなさいよ。

あんた結婚するんでしょ?

もうすぐ2人でIKEAとかでイチャイチャ家具揃えちゃうんでしょ?

でも・・・。

「行く~!行く~!」

ってノリノリで返信しちゃって。

けっこう宿題も溜まってたのに。

ムリをして彼に会いに行くキャシー。

クラスに少し遅れて到着すると。

あの彼がいつもの席に座ってる。

ヤバイ。

カワイイ。

顔も合わせられない。

向こうはキャシーを見つけて。

笑顔で手を振ってくれたんですが、こっちは赤面しっぱなし。

円を囲むような教室で、彼の向かい側に座りました。

クラスに来ちゃったはいいものの。

全然これからのプランが無いキャシー。

アレコレ考えてたら、あっという間に休憩時間になって。

彼のほうから。

「初めて会ったね!ちょっとコーヒー飲みに行こっ?」

って誘われて。

一緒にコーヒーを買いに行くことに。

今更ヒゲもちゃんと処理してなかったことに気付いて、顔もあんまり向けられないあたし。

向こうはレギュラーコーヒー、キャシーはミルクティーを買おうとレジに並んでると。

キャシーの分までおごってくれようとする彼。

もう!フったあたしなんかに優しくしないで!

(勝手にふられてるだけです。)

って強がりながら。

彼の手に無理矢理お金を渡して。

そして、手と手が触れたことに、いちいち恥ずかしくなるキャシー。

帰り道。

キャシーが。

「トロント大学に何人くらいゲイの友達がいるの?」

って聞いたら。

「レズビアンも入れて、2人かな。」

って言ってて。

本当に、ゲイシーンには疎いらしい彼。

キャシーなんて、トロント大学を通るだけでもゲイ友達を数人見かけるのに。

2年間もここを通ってる彼は、ほとんど彼氏さんとしか遊んでなかったのね。

それもそれで寂しいわね。

って思って。

家に帰ってから。

「今度、うちでご飯とかどう?」

「彼氏さんも連れて。」

って思いっきり心を拡張して、メール送信。

というわけで。

今度、彼がうちにご飯を食べに来ることになりました。

しかも。しかも。

彼、凄くご近所だったってオチ。

本当に。

独身だったらな。

キャシー泣いて尽くしてたのに。

まぁ、友達になれただけでもいいわよね。

ご飯は何を作ろうかしら。

負け犬ゲイのじたばた。” への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    マジせつねーっす!!
    恋する乙女ですねー!胸キュンですね!
    好きなのに告白できないとなると僕だったら苦しくなるからもうそれ以上会いたくないですね…
    キャシーさんすごい!!
    あと例の白いブツ2つ用意しときましたよ(ニヤリ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    読んでいて思わず胸がキュンとしましたヾ(@°▽°@)ノ
    せつない・・・
    でもちょーかわいいキャシーさん(≧▽≦)
    次回は略奪愛の記事で・・・!?

  3. SECRET: 0
    PASS:
    キャシーやっぱおもろー!でもせつない話なのにそんなこと言ってすみません。僕もまぜてほしいなーそのディナー、トロント在住なので。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中