ゲイ的アカデミー賞の見所!

あと数日で、アカデミー賞ですよ!

みなさん!レッドカーペットを歩く用意はできてる?

今年のアカデミー賞、まさにゲイイヤーでございます!

主演男優賞、助演男優賞共に、ゲイ絡みなんですもん!

キャシーはもう目が離せません。

まず。

大注目の主演男優賞。

もう、ショーン・ペンさんにくれちゃってください。

トロントのハッテン車窓から・・・

キャシーが映画館で涙なしには見れなかった『ミルク』。

本当にお世辞抜きで良く出来た映画です。

ショーン・ペンさんの演技は、本当に気迫がこもってて。

1人のゲイアクティビストとしての思いが、葛藤が、真っ直ぐに描かれています。

日本での上映もすぐそこまで来ているはずなので、ぜひ映画館へ!

ただ・・・。

アカデミー賞は『ブロークバック・マウンテン』で。

受賞が確実視されていたヒース・レジャーさんにオスカーをあげなかった前科があるんで。

ゲイが題材となった映画って、不利なのかしら?

トロントのハッテン車窓から・・・

『ブロークバック・マウンテン』も涙なしには見れないゲイ映画の中の佳作でございます。

あと、例のセックスシーンで「え!?」って突っ込むのはやめて!

キャシー、あれくらい簡単だったんだから、何も言えないわ!

独り言よ。独り言。

そして、皮肉なことに。

今年は、助演男優賞にそのヒース・レジャーさんがまたノミネートされていて。

『ブロークバック・マウンテン』のときと同じように、受賞が確実とされています。

トロントのハッテン車窓から・・・

今回の映画は、バットマンシリーズの『ダークナイト』で、ゲイとは関係ありませんが。

昨年の1月に薬物中毒で、命を落としてしまったヒース・レジャーさん。

未だに多くのゲイの方から支持されています。

トロントのハッテン車窓から・・・
遺作となった本作では、ジョーカーを演じており。

主役を本当に食ってしまうくらいの存在感を醸し出しておりました。

惜しい俳優さんを亡くしてしまったものです。

今度こそ、オスカー獲得確実よ!

そんなわけで、見所がたくさんの今回のアカデミー賞。

みんなで、ショーン・ペンさんとヒース・レジャーさんを応援しましょう!

ゲイ的アカデミー賞の見所!” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    アカデミー賞の主演男優賞、助演男優賞、キャシーの予想(願望?)とぴったり同じだったね。
    すごい、すごい。
    おめでとー。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Teddyさん
    ヒースレジャーさんはほぼ確定だったんで、アレですが。ミルクのショーンペーンも取れちゃったのは、本当に嬉しいです。
    日本でヒットして欲しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中