ボーイズ・ナイト・アウト!男たちだけの宴!

キャシーが前回、大いに失態を犯した。

トロント大学恒例のセックス・ポジティブ・パーティ。

ボーイズ・ナイト・アウトにまた参加してきましたよ!

今回はセックス・ポジティブの意味も理解して。

遊び方もわきまえて、お上品に遊んできたキャシー。

相変わらず、会場は友人の家だったので。

ちょっと早めに到着して、みんなで会場セットアップ。

ミラーボールに、赤い間接照明で、妖しい雰囲気を作り上げて。

あとは、お客さんたちを待つだけ。

普段はあんまりお酒飲まないキャシーも。

このパーティでは何を無茶振りされるかわからないんで、少し酔うくらい飲んでました。

パーティの客層は、トロント大学の学生さんを中心に。

他の大学やカレッジからもちょこちょこ。

人種も様々で、みんな可愛い!

あと、車椅子の人も2人来てて、キャシーは超感心。

こういったパーティでは、体の不自由な人ってついつい弾かれちゃうんですが。

そういう人たちが来られる雰囲気にしたコーディネーターの子は凄い!

で、パーティはそのまま順調に進み。

これまた恒例のスピン・ザ・ボトル(ボトル回して、指した人にキスするゲーム)で遊ぶことに。

キャシーったら。

「誰が居るのかしら?」

ってワクワクで部屋に入ったら。

スピン・ザ・ボトルに参加してるのみんなあたしの友達なの!

「ちょっと!あたしあんたたちにはキスしないわよ!」

って、逃げようとしたら。

「キャシー!ステイ!」

って犬のように命令され、無理矢理参加させられるキャシー。

しかもボトルが今回ばかりは狂ったようにキャシーを狙ってくれて。

あたし、大の仲良しの友達と10回もディープキスしたわ。

スピン・ザ・ボトルの後は、ストリップショーが始まって。

遊びに来てた大学生GOGOボーイがセクシーなショーを披露してくれて。

「次はキャシーよ!キャシー、脱ぎなさい!」

とか指名されて。

冬に貯めた脂肪の発表会になるからって、逃がしてもらったわ。

散々裸になるの嫌がってたのに。

この後、友人のハードゲイコスプレを見つけて。

ノリノリで裸を披露したキャシーでした。

そんな感じで、パーティはピークが過ぎて。

男の子たちは部屋にこもってにゃんにゃん始めたり。

トイレの中でキス始めたり。

どっちかっていうと、溢れてしまったキャシーたち。

だって、みんな友達なんだもん!

何もハッテンしないわ!

で、みんなでお酒飲みながら。

まったりムードで寛いでたら。

「キャシーってキス上手いよね?」

って急にさっきキスした1人の友達に言われて。

「フェラのが上手いけど、何か?」

って答えそうになったわ。

そしたら、他の数人も口を揃えて。

「うん!うん!上手かった!」

って、なんだか嬉しいような。嬉しくないような。

「ありがとう。」

ってしか言いようが無いキャシー。

みんな友達なんだもん。

これで、初めて会う男の子とかに言われてたら。

「もっと試してみる?」

って部屋に連れ込んでたのに。

クソっ!

バレンタイン前に収穫なしよ!

教訓。

スピン・ザ・ボトルは知らない人と遊びましょう。

ちなみに、このパーティの女の子バージョン。

ガールズ・ナイト・アウト。

さらに、凄いんだそうです。

もうみんな野獣と化すんだとか。

あたしのゲイの友達、前回はその会場でお手伝いしてたらしいんだけど。

パーティが終わる頃には、お尻にスプーンと羽が刺さってたらしいわ。

女の子たち、恐るべし。

それに比べて、ボーイズ・ナイト・アウトはおとなしいのが残念。

というわけで、勉強に忙しかったキャシーの久々の火遊びナイトでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中