75歳のおばあちゃんだって隅に置けないわ!

毎日が超特急のような日々を過ごしてるキャシーです。

駅員さんはイケメンかしら?

って忙しくても、イケメンチェックに余念はありません。

とか、本当に目まぐるしい日々です。

あちこちでイベントがあるのに、体は一つ。

しかも勉強もあるんで、でかいカバンに教科書詰め込んで、あれこれ顔出してます。

地下鉄の中で、教科書読み読み。

ちょっと1人になったら、教科書読み読み。

友達も誘って、教科書読み読み。

みたいな感じで、勉強してる子ってイメージを振りまくキャシーです。

この前なんて、看護士試験を控えた友達と一緒に勉強していたんですが。

お互いの教科書にゲイネタが出てくる度に見せ合いっこしてて。

全然勉強が捗らないの。

キャシーの専門は人材マネジメント。

その子の専門はもちろん看護。

2つとも、同性愛者に関わる問題が実際に教科書に記載されています。

あなたの上司が、社員をゲイという理由でクビにしようとしています。

あなたから上司へのアドバイスは?

とか。

未婚の男性同士のカップルの片方が入院しています。

彼への面会は、家族か配偶者もしくは恋人のみが許されています。

どう対処しますか?

とか。

2人で声を揃えて。

「やっぱりカナダって凄いわね~!」

って改めて感心しちゃってました。

そんな教科書には、たまにこんな可笑しな問題も。

独身の75歳のおばあちゃんが居ます。

彼女には“特別な関係の男友達”が居ます。

彼女へセーファーセックスのアドバイスとして、あげるものは何が適切ですか?

って。

“特別な関係の男友達”

って何よ?

素直にセックスフレンドって書きなさいよ!

とか2人で突っ込みつつ。

選択肢に目を向けると。

1、コンドーム

2、殺精子薬

3、ローション

殺精子薬は暗黙の了解でなしだから。

「ここはもちろんコンドームよね?」

ってキャシーが言ったら。

友達が真剣な顔で。

「待って・・・女性って年を取ると、マン汁が減るから、ローションも大切よ!」

とか言い出して。

うーん。

うーん。

どっちかしら。

とか2人で真剣に悩みました。

こんな問題、保守的な教科書だったら絶対載せないわよね。

本当、凄いわ。

75歳のおばあちゃんだって。

楽しく、安全にセックスを楽しめる時代なのよ!

昔ってセックスは男のものだったけど。

今はセックスは男女のもの。

これからは、年齢の幅も広がっていって。

さらにいろんな人がセックスを楽しんでいくんだわ。

で、肝心の答え。

もちろん“コンドーム”です。

しかし、コンドームはコンドームでも、ローション付きコンドームよ!?

決してドライコンドームを75歳のおばあちゃんに使ってはダメよ!

一つお利口さんになったところで、この知識を使って。

来るバレンタインデーのために。

おばあちゃんの枕の下にコンドームを数個忍ばせましょう。

75歳のおばあちゃんだって隅に置けないわ!” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >avexfun
    どっちも法律の問題だからね。
    カナダでは同性婚も、厳しい人権組織が居るので。
    ゲイだからってクビにしたら、すぐに訴えられるし。面会権ももちろんあるわよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中