エリート集団と張り合うゲイ!

キャシーったら。

昨日、ずっと辞書片手にテキストを読んでたわ。

あたし凄い!ちゃんと勉強してる!

とか騒ぎたいところなんだけど、あんまり捗ってないのよね。

単語力がないってのも致命的なんだけど、ビジネスに関する基礎知識がないんですもの。

ちょっとバリバリ働いてるリーマンさん数人引っ掛けて。

ピロートークでインタビューしたいところだわ。

それより、こんなに勉強ばかりしてたら、ネタも底を尽きるわ!

そんな今日は2日目だったんですが。

ちょっと自己紹介タイムがあって。

みんなの経歴をいろいろと聞けました。

「あたし、イギリスで大学出て、トロント大学でマスター出て、3年働いて、今年から学校に戻ったの。」

とか。

「あたし、社会学と心理学をマスターまで出て、人材マネジメントのフィールドを数年経験しているの。」

とか。

「あたしはみんなみたいに凄くないわ。ビジネス専攻で大学を卒業したばかりよ。あと、1年間人事部でボランティアしたわ。」

とか。

何!?

このエリート集団!?

明らかにキャシー、言語以外の面でも劣ってるじゃない!

何?

あたし?

「ゲイ文化専攻で、ハッテン場で男を引っ掛けるコツを研究していて、目標は1日3本です。朝。昼。晩。」

みたいなこと言えばいいのかしら?

これならハッテン場出身のエリートゲイって感じ?

ってちょっと頭に来たわ。

明日はドラァグクイーンに扮して、クラスに登場しようかしら。

キャシーって突かれ弱いのに。

こんなエリート社会の中で、生き残らなければいけないのね。

でも、このコース。

実はかなりキャシーの経験が生かされるものだったり。

人権問題社会問題など。

キャシーがまさに取り組んできたようなことを議論していくわけです。

ハッテン場でゴムチンコ回しておいて良かったわ!!!

来週あたりからは、ディスカッションでばんばんゲイネタをぶちこんでいきます。

今週?シャイなキャシーはまだまだネコ被ってますの。

あと、軽くウキウキなのが。

火曜日のクラスの横で授業を受けているのが、消防士見習いのお兄さんたちだってこと。

みんなカッコいい制服でバッシリ決まってて。

キャシーはもう教室の前を通るだけで濡れ濡れ。

防災訓練とかあったら呼んで欲しいものだわ。

喜んで担がれちゃう。

190cmの巨体を担がせるのはちょっと気の毒だけど・・・。

そんなわけで、とりあえずは無事に現地人エリート学生さんたちに紛れ込んでるキャシーです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中