姫初めの相手はオンラインに?

寝正月というか、読み正月を決め込んでいるキャシー。

朝から夜まで家にこもって、読書かネットサーフィンしてます。

それで、久しぶりにテレビも見てみたら。

面白い頭痛薬のコマーシャルを見つけたので。

ちょっとそのキャッチーコピーを紹介します。

Get back to normal!

(ノーマルに戻してください!)

Whatever your normal is!

(そのあなたのノーマルがなんであろうと!)

ってキャッチコピーなんですが。

「ノーマル」って、けっこうキャシーにはカチンと来る言葉で。

最初の一文がコマーシャルに流れた瞬間。

「何この保守派が好きそうなCM!」

とか思って、テレビ画面を睨みつけていると。

次の一文が流れて、思わず吹いてしまいました。

よく見たら、コマーシャルに出てくる人たちみんなちょっと変。

要は、「ノーマル」の基準を皮肉るジョークだったんですね。

ちょっと、「ノーマル」じゃない人には嬉しいコマーシャルです。

そんな「ノーマル」じゃない繋がりで、トロントのゲイ事情の新発見も紹介!

前から不思議に思っていたことがあって。

日本にいっぱい居たクローゼット・ゲイがこっちではあんまり見えないのです。

ここで言うクローゼット・ゲイとは。

ゲイタウンに遊びに行ったり、ゲイ友達とつるんだりはせず。

インターネットの出会い系掲示板やハッテン場で、男性同士のセックスを楽しむタイプの方です。

普段はストレートとして生きていて、彼女や家族も居たりします。

インターネットでは全然見かけなかったので。

みんなハッテン場に居るのかしら?

って考えると、もっとハッテン場が繁盛していてもいいはずだし。

トロントにクローゼット・ゲイが少ないのかっていうと、それはないだろうし。

ずっと、不思議に思っていました。

で、先日友人からこんなサイトを紹介してもらったキャシー。

guys4men.com

「セックスに餓えているキャシーにピッタリよ!」

って言われたので、さっそく登録。

適当に数枚写真載せておいたら。

この数日で・・・。

なんと20通以上ものメッセージをいただきました!

モテモテね!

とか思って、メッセージをくれた人たちのプロフィールを見てみると。

ほとんどの人が写真なしで、実名も使っていません。

メッセージの内容もほぼセックス目的。

「へい~!ベイベ~!一緒に楽しくやろうよ~!」

って感じで。

キャシーは、イケメンか確認もできないので。

返信できずに困っております。

それはともかく。

トロントでもクローゼット・ゲイの存在をやっと確認できました。

感心したのは、このウェブサイトでちゃんと性感染症やセーファーセックスについて扱っていること。

さてさて、キャシーはちょっと姫初めのお相手を探そうかしら!

姫初めの相手はオンラインに?” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    日本にも色々なSNSがあるから、今の世の中出逢いって探そうと思えば幾らでもあるよね。
    ただ、やはり自分の足でバーに行ったりした方が楽しいとは思うけどね。
    話してる声や表情、フィーリングなんかは実際会わないと分からないから会ってからゲッ!って事も多いのでは?!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >SHUさん
    カナダって、日本みたいなバー文化がないので、ゲイバーに行っても退屈します。
    クラブはあんまりゆっくり話ができないし、ホームパーティで出会うと、いろいろドラマが付きまとうんでw
    たまにオンラインも楽しいです。
    キャシーはゲイシーンに入り浸っているので、友人を介しての出会いが圧倒的ですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中