同性婚の支持者は批判の的。

今日、いつも通りの授業で。

インターネットより新聞記事を見つけて。

30分で要約し、200単語程度の意見を書きなさい。

っていう課題が出て。

時間の制約があるので、熟知している同性婚をネタにしたキャシー。

カリフォルニアの住民投票がちょうど議論しやすいトピックだったし。

で、あんまり考えなしに。

ぱ~~~っと終わらせちゃったんです。

周りを見ると・・・みんなまだ全然終わってない。

ゲ・・・。

とか、嫌な予感が当たって。

先生から。

「じゃ、ちょっとキャシーくんが今やったやつを発表してください。」

って指名されて。

めんどくさい流れに。

放課後に、イスラム圏の学生さんたちに闇討ちされないことを祈りつつ。

即興で書いた文章を読み上げるキャシー。

「北米における結婚をするという行為は、その社会に参加するという意味であり・・・」

きょろきょろ。

「つまり、結婚ができない同性愛カップルは、その時点で社会から排除されていて・・・」

・・・冷や汗。

「だから、同性婚は同姓カップルが社会に参加するという点で、必要である。」

同性婚とか、ゲイとか、そんな単語を出すたびに。

クラスメートたちはより一層、キャシーに注目するもんだから。

本当に緊張しながら読み上げました。

で、先生。

「ワンくん、今キャシーが言ったことを要約しなさい。」

って、英語がダメな中国人学生を指名。

きょとんとした中国人学生。

「うぅん・・・キャシーは同性婚に反対で・・・?」

って!

えええええ・・・・。

そのアホな回答のおかげで、もう一度読まされるキャシー。

その後、議論タイムに。

コロンビアの女の子。

「あたし、ゲイとかセックスしてんのはかまわないけど。」

「子供を持つのは許せないわ。お母さんが2人だなんて、どっちをパパって呼べばいいの?」

うーん。

アホなのは、その顔だけじゃなかったのね。

って頭の中で怒りながら、必死に笑顔に戻すキャシー。

「じゃ、キャシーはパパいないけど、ママをパパって呼ぶべき?」

って、家族において、なぜ「父親」「母親」が絶対必要なのかを批判してたら。

なんか、20人対キャシー1人になってきて。

あわわわわ・・・。

「おまえ、本当に同性婚賛成派なのか?」

とか。

「同性婚ならカナダでできるんだからいいじゃん。」

とか。

マシンガンのように、あちこちからあたしに意見が。

本当、ディベートもまともにできないこのクラス何?

人が発言しているときは、黙っているのが礼儀よ?

かなり頭に来たキャシー。

「これ以上の議論は、放課後に一対一でやるから、続けたい人はそちらへ。」

って中断させちゃいました。

本当に、帰り道に1人でプンスカ怒ってたわ。

でも、しょうがない。

ゲイとして生きていくんなら、これくらいの議論じゃひるんじゃダメよね。

強くならなくちゃ。

こんな議論で怯んでいるようじゃ。

もしも、いい人とめぐり合って。

結婚でもしたときに。

親戚全員を相手にする大戦争に太刀打ちできない・・・。

(そんな大戦争が待ち構えているのかと思うと頭がいたい。)

同性婚の支持者は批判の的。” への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    親戚全体を相手にする大戦争をしてまで自己実現しようとするキャシーは立派ですね。
    僕はとにかく、「同性愛者である」という理由だけで、同性愛者が社会的に差別されたり、自己実現・社会参加の機会を奪われることがないような社会が出来上がることを待ち望みます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    あら!しばらく見いひん間に、すっかり立派なアクティヴィストんなられて!! 去年までノンケのフリして怒られてたのに!!www 良いクリスマスをお過ごしください★

  3. SECRET: 0
    PASS:
    親戚中に・・・というくだりが
    ツボというか身に迫るというか(笑
    俺たちって基本戦争しないで良い環境
    (どちらかと言えば祝福とういう受け身)
    で戦争せざるを得ない立場だったりするんですよね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >teddyさん
    自己実現というよりも、親戚との関係性を1回ハッキリさせないと、キャシーのストレスが凄いので・・・。
    自立後に即効でカミングアウトします(汗)
    お母さんに迷惑かからないといいけど。
    >はなやせんせえ
    そうですよ!
    毛虫だったらのが、3年したら毒蛾ですよ!w
    クリスマスは孤独と戦いましょw
    >えさうさん
    はじめまして。
    親戚はめんどくさいですね。
    特に親しくも無いのに、血のつながりってだけでやたら干渉してくるしw
    まぁ、人生、誰しも戦う場面はあるはずなので、あんまり落ち込まずに乗り越えましょ。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >ツッキー
    ああ~。ツッキー。
    ありがとう!キャシーがんばるよ!
    負けそうになったら、自分がどれだけ可愛いか想像するわ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中