陰毛処理の受難。

ついに意を決したキャシー。

ハサミを片手に、全裸で風呂場に歩いていく。

そして鏡の前で、ちょっとたるんだお腹をさすってから。

ふぅ~~~~~。

と、深呼吸。

そして、チョキチョキとお腹の毛からカットしていくキャシー。

思えば、中学校の時からめっちゃ生えてた彼ら。

みんなから毛深い!毛深い!って罵られ。

ムダ毛嫌悪大国である日本で虐げられてきた彼ら。

キャシーは今まで一度も手放さなかった。

それで、なんで今になって処理しているのかっていうと・・・。

今デートしているGOGOボーイに、真顔で。

「え?下の毛、処理しないの?」

って聞かれたから。

その時の話はこちら。

とりあえず、当ても無くチョキチョキ切っていくキャシー。

バッサバッサと、足元に落ちていくムダ毛たち。

昔よく鷲掴みで引っ張って、何本一斉に抜けるか遊んだな~。

とか。

新築の引っ越したばかりのマンションのお風呂を1日で詰まらせたな~。

とか。

彼らとの思い出にバイバイしながら・・・。

ハサミは竿周辺から、玉へと移行していく。

この玉の毛っていうのが厄介で。

よく見えないから、適当に切る。

チョキチョキチョキ・・・。

チョキチョキチョキ・・・。

チョキチョキジョギ・・・!?


ん?

え?

あ゛わわわわわ・・・

ひゃぁぁぁぁぁあああああぁぁぁぁあああああぁぁぁああ!!!

玉を切って、お風呂で悲鳴を上げるキャシー。

いやいや。

あたしってば、冗談で。

「ハサミをチンコ周囲で使うのって、切りそうで怖いじゃない。」

とか言いまくってたけど・・・。

本当に切るアホが居たなんて。

もう・・・マジ・・・痛いねん・・・コレ。

金玉蹴られて、のた打ち回るとかよくあるけど。

切るって何!?どんだけ!?

昔、ホラー映画で金玉切られるシーンとかあったけど。

想像するだけで痛いわ。

こういうとき、走馬灯とか走りそうだけど。

あたしったら。

昔、金玉の裏を蚊に刺されて、掻き毟ったあとに、キンカン塗って自爆した友達を思い出して。

笑いが止まらない。

お風呂場で、悲鳴と笑いが止まらない。

そんな土曜日の朝。

陰毛処理はよく見て行いましょう。

後で確認したところ、キャシーの金玉は無事に繋がっていましたとさ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中