ゲイだけのホームパーティ。

冬になると、クラブに入ってもジャケットがかさばるし。

預けると$2くらい取られちゃうんですよ!?信じられないわ!

それに、いい加減にクラブでの出会いは諦めているキャシー。

そうなると、次のターゲットはホームパーティです!

トロントのチャーチ通り周辺では、ゲイ同士でハウスシェアしてる人が多くて。

週末になると、各地でパーティ!パーティ!パーティ!

ホームパーティはお金が安く済むし。

まったりとお目当ての相手とお話できますし。

正直、恋人を作るのには最高の場所。

だけどくれぐれも、飲みすぎて変なことしちゃダメ!

キャシーの前科はこちら!

昨日の夜。

友達がパーティに行くと言うので、一緒にノコノコ着いていくと。

トロントの夜景が一望できる素敵なマンションで開かれているパーティでした!

で、とりあえずパーティのホストを紹介してもらおうと思ったら。

白人の、ちょっとふっくらなホストの人が・・・。

「あ~!キャシー!久しぶり~!聞いたわよ。ステージで脱いだんだって。」

とか、もう本当に親しい友人のノリ。

え?

ちょっと待って・・・。

あたし、こんな人知らないわよ?

白人の友人なんて数えるほどしか居ないし、忘れるわけ無いのに。

でも向こうあたしの名前も知ってるし、なぜか密室で行われたアレ も知ってるし。

とりあえず、嘘でもいいから。

「あ~。久しぶり~!なんであたしのちんちんショー見に来なかったの?」

とか適当に返しておきました。

このパーティに連れてきてくれた友達もポカンとしてて。

いったいいつどこでキャシーがこの友情を育んだのかは、永遠の謎です。

パーティには、世界各地からイケメンゲイが来ていて。

キャシーはそんなイケメンたちを放置して、ネコちゃんとずっと遊んでばかり。

友達に。

「あんた、男目当てに来たんでしょ!声かけなさいよ!」

とか言われて。

「うるさいわね!ネコさえ居れば、男なんていらないわ!」

とパーティ序盤から負け犬発言。

パーティを見渡してみると。

キャシーが前科を犯した以前のパーティに出席してた人も数人居て。

キスをした張本人の白人くんまで居て。

なんとなく気まずいながらも、徐々に打ち解けていくキャシー。

ちなみに、パーティのドレスコードが・・・。

タンクトップ

もしくは

ドレスシャツ

だったのですが。

意外とみんなフツーで、なんか真夏にタンクトップに飲み明かす宅飲みみたいな雰囲気。

おっさん!

ちょーおっさん!

全然セクシーじゃない!

次回のドレスコードは、警察官よ!

(勝手に決めさせていただきます。)

絶対に警察官!!!

と、未だにAXで会った警察官に萌え萌えなキャシーでございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中