アーカイブ | 9:32 AM

ブラピが同性婚支持!

23 9月

あのブラッド・ピットが。

同性婚キャンペーン団体に1000万円を寄付ですって!?

17348257

凄い時代になったわね(しみじみ)

ブラピといえば、ゲイからの人気はあまり高くありませんが・・・

ノンケ女性からは絶大な支持を得ているイケメン俳優ですよ。

そんな彼からのコメント。

「たとえ賛成できなくとも、他人の人生を否定する権利は誰にもないし、他人を傷つけることでもない限り、誰もが望むように生きる権利を持っている。また、アメリカにいかなる差別もあってはならない。」

やはりバイセクシュアルアンジェリーナ・ジョリーを妻にしているだけのことはあるわ。

20080713151529

みんなも、結婚する旦那はこんな器の大きな人を選ぶのよ!

キャシーの周囲のノンケ男は、女を肉便器にしか見ていない輩が多すぎだから。

そんな中から、いい男をチョイスしなきゃいけないノンケ女性に同情するわ。

そんなキャシーは、サークルの後輩を肉便器ってそのまま呼んでたけど(笑)

肉便器の何が悪いのよ!?

話が逸れに、逸れましたが。

北米って、同性愛めちゃくちゃ嫌い!って人も多いけど。

同性愛ってちょー素敵!なノンケも多いのが特徴です。

「ゲイはゲイで楽しくやればいいじゃん。」

「俺かんけーねーし。」

っていうスタンスの人が多い日本とは真逆ですね。

この前の金曜日、いつも通りサークル宣伝をやっていましたら。

1時間半の間に8人もサークルに入ってくれました。

全員がゲイとか、ビアンとか、トランスとかじゃないんですよ。

キャシーは本当にカルチャーショックだったんですが。

女の子2人が。

「あたしこのサークル入ってみたいのよね。ノンケでも入れる?」

って聞いてきて。

いろいろ説明したら。

「ちょー楽しそうね!次回のサークル宣伝手伝うわ!」

って。

凄い。凄すぎる。

他に印象的だったのが。

テーブルの前をおばちゃんが通って。

また戻ってきて。

「あら。あたしの息子ゲイなのよ。」

って唐突に。

「あら?あんたたちもゲイ?」

こっちが答える前に。

「って聞くまでも無いわね。」

ってちょー一人でしゃべってました。

最後は。

「息子がこの学校通ってたら紹介したのに。」

「とりあえずあんたたちの顔覚えておくわ。」

とかめっちゃくちゃ陽気でポジティブなお母さんでした。

息子の旦那でも探してるのかしら?

そんなこんなで。

こんな協力的なノンケさんが多いおかげで。

私たちが暮らしやすい社会が確立されているんです。

もちろん、こうした器の大きい人が多い社会は、みんなが過ごしやすい社会でもあります。

日本も次第に違いを受け入れていく社会になっていけばいいのに。