アーカイブ | 11:43 AM

Facebookのトラブル。

12 9月

キャシーって。

けっこうゲイバレは気にしないタイプなんですが。(どんなタイプよ?)

facebookでも。

虹色のアプリケーションをでっかく掲げて。

I am Gay!!!

とかアピールしちゃってます。

そんなある日。

いとこから、facebookに申請が来ちゃったんです。

そのいとこは部屋を共にしてる方じゃなくて。

カナダ在住の3人姉妹の1人で・・・(いとこいっぱい居るんです。)

きっと写真も全部見られて。

3人姉妹で・・・

「みんな見て、キャシーお兄ちゃんが赤いパンツ履いて踊ってるよ!」

「え?ゲイなの?やっぱり・・・。お母さんに言わなきゃ!」

とか噂されているに違いないわ。

で、今日。

学校帰りにしばらく寄らないつもりだったそのいとこの家に寄っちゃったのです。

だって、そこ寄るといろいろご馳走が出るんだもん。

したら・・・食事中。

おばさんがおもむろに。

「キャシー、あなたfacebookやってるわよね?」

とか聞いてきて。

(やべっ・・・。)

とか思って。

「え?ううん?まさか。やってないよ。」

とか白々しい嘘で誤魔化すキャシー。

おばさんは当然、引っ込むどころか突っ込んできて。

「あたしがあんたの顔わかんないとでも思ってるの?

見たわよ・・・

あんたが女の子とイチャイチャしてる写真!!!」

って。

あれ?

って、めっちゃ拍子抜けなキャシー。

クィア・ガールちゃんに被さってる写真をトップ画像にしてて助かったわ。

おばさんはそのまま突っ込み続けて。

「彼女が居るんなら、連れてきなさい。」

とか。

「22歳で結婚だって、早くないわよ。」

って気が早くてビックリでした。

結局、そのまま話は違う方向に流れたんですが。

本当にゲイバレしなくて良かったです。

もしバレてたら・・・

話が親戚たち全員に伝わって、家を追い出されているところでした。

いくらリベラルな国に居るとはいえ。

やっぱりゲイらしく生きていくのは、面倒くさいものです。