アーカイブ | 10:41 PM

レズビアン・クラブはキャシーのもの。

4 9月

先週の土曜日。

うちのDJの先生が演奏するっていうんで。

みんなしてレズビアン・クラブに行ってまいりました。

このクラブ。

Slack’sっていうんですが。

トロント生まれで遊びまくってるゲイの子でさえ足を運ばないのに。

キャシーったら、もう5回は踊りに行っちゃってるわ。

しかも、この前は。

クラブ前にみんなで宅飲みをして。

久々のお酒に興奮してウォッカのボトルを半分(300ml)も流し込んじゃったの。

このクラブ。

10時半までレストランで、それからクラブに変わるんですが。

クラブ・ミュージックが流れた瞬間に、キャシーったらもう踊りだしちゃって。

まだディナーを楽しんでいたビアンの方たちに(白い目で)鑑賞されていました。

その後はもうけっこう記憶があやふやなのですが・・・

いろんな知らないビアンの方たちと交わったのを覚えてるわ。

いや。ダンスでね(笑)

唯一、ハッキリ覚えているのが・・・

男子トイレに入ったときのこと!!!

もう凄かったんだから!!!

ビアンのお姐さんたちが、男子トイレに並んでるのね。

立ちション用の便座はさすがに使わないけど、そのそばでみんな並んでるの。

キャシーは少しビクビクしながら、その立ちション便座で用を足してたんだけど。

急にこんな会話が聞こえてきて。

「ねぇ、あの男の子知ってる?」

「知ってる~。知ってる~。さっき踊ったわ。」

ちょ!こんな状況で真後ろでそんな噂話しないでちょーだい!(笑)

と思いつつ、苦笑いで振り返ると~。

「あなたって本当ラッキーね。」

「そうよ。こんなにたくさん綺麗なお姐さんに相手してもらえるんだから!」

と絡んできて、まだジョージョー言ってるミニキャシーも困っていました。

ビアンのおねえさま方には、さすがにキャシーもたじたじ。

っていうか、レズビアン・クラブでこんなに目立っちゃって良かったのかしら。

知らないところで有名になってそうな予感だわ。

the-l-word-the-l-word-1188688_800_1040

キャシーが『Lの世界』に登場するのも時間の問題ね。

新しい先生は・・・ゲイ★

4 9月

新学期でございます。

寂れてるな~とか思っていたうちのカレッジ。

5月から8月まで夏休みだった学生が戻ってきて、もう凄い混雑してます。

イケメンも増えたので、つい観察に力が入っちゃうキャシーです。

そんな新学期、キャシーのクラスの担任は・・・

前から目を付けていたあのゲイっぽい先生です。

以前、この先生が担当する補講に出席した痛い話はこちら

とりあえず、今まではゲイっぽい止まりでしたが。

今日の授業で、もうほぼ99%ゲイ確定です。

授業開始早々、くしゃみを連発する先生。

「くっしゅん!」

「くぅぅぅっしゅんんん!!!」

と、女の子の5倍くらい可愛いくしゃみを連発してました。

お仲間だわ~~~。

とかほくそ笑むの堪えるキャシー。

そんな先生のバッグに目を移すと・・・

ん?

なんと!!!

レッドリボン!!!

レッドリボンとは・・・

HIVへの偏見撲滅や、HIV患者への支援を始めとする社会運動のシンボル・マークです。

キャシーもプライド・ウィークのときに肩にかざしていました。

けっこう有名なので、知っている人も多いはずです。

別にレッドリボン=ゲイというわけではありませんが・・・

HIVに関心のある人がゲイに多いのは事実です。

また先生に目を移すと・・・

板書している先生のシャツからお腹が覗いていて。

さらなる驚愕の証拠を発見!

なんと・・・

先生の履いている下着・・・

Calvin Klein!!!

ご存知の通り、ゲイの定番ショーツです。

さらに色が・・・

真っ赤!!!

先生、ステキすぎるわ~~~!!!

もう一人で授業中に爆笑していました。

きっとクラスメートたちにおかしなオカマだと思われたわ。

そんなキャシーもキャシーで。

首元にレインボーのネックレスがばっちり輝いてました(笑)

胸毛だ!とか突っ込んだら、キャシー許さないんだからっ!!!

あと・・・。

授業に集中しろ!

っていう突っ込みもなしの方向で(笑)