アーカイブ | 9:46 AM

ホームパーティ♪

29 7月

凄いステレオタイプなんですが・・・

欧米といえば、ホームパーティですよね。

みんなで騒ぐときは、決まってホームパーティ。

セックスをするときも、人の家のホームパーティ。

そして、殺人事件が起こるのも、ホームパーティ。

うん。映画見すぎ。

そんなホームパーティについに招待されました!

レズビアンの友達が、お母さんが旅行中をいいことに、みんなをお家に呼んでくれたんです。

凄い広いお家で、地上1フロアと地下1フロアの2フロア構成。

その子は地下室(と言っても、普通に日が差す綺麗な部屋)を丸ごと自分の部屋にしてて。

セーラームーンやら、少女革命ウテナのポスターがたくさんありました。

ビアン、ゲイもののDVDもたくさん。

普通に親へのカミングアウトも済んでいるそうです。

ちなみにバースペースも完備。

「バーテンダーになるのが夢なの!」

とか冗談っぽく言っていただけあって。

いろんなカクテルを作ってくれました。

これはカルーアベイリーズ何かめっちゃ強い酒を混ぜたショットです。

火をつけて、それをそのまま飲むんです。

数回飲まされて、死にそうになっておりました。

別の友達は火が溢れて、指を焼いておりましたが・・・

結局、パーティではみんなで映画見たり、カラオケ歌ったり、Wiiで遊んだりと。

意外と日本で家に集まるのと、特に変わりはありませんでした。

あたしの憧れている・・・

「ちょっと部屋借りるね。」

「うん。汚さないでよ!!!・・・うまくやるのよ!」

「うん。このフェラテクで、今日落としてやるわ。」

みたいな流れはまったくなく・・・

っていうか、パーティ開始時にセックス禁止令出されました。

バレてる・・・

まぁ、他のビアンの子たちはパンパンやっておりましたが。

あたしはみんなと一緒に、ギシギシ聞こえるか耳をそば立てる方でした。

あと、カルチャーショックとしては・・・

みんなピザ食いすぎ。

パーティ会場到着した瞬間。

「腹へらない?」

「ピザ頼もうよ~。」

「うん。じゃ、野菜いっぱいのと、ハムいっぱいの2枚ずつ。」

夜。

「なんかつまむものないの?」

「ピザ頼めば?」

「うん。じゃチキンのと、ガーリックの2枚ずつ。チキンウィングも付けて。」

次の朝、というか昼。

「朝何食べる~?」

「え?ピザでしょ。」

「うん。じゃチーズ大盛りのと、茸大盛りの2枚ずつ。ガーリッククリームも!」

もう。まじで一人胸焼けしてました。

みんなどうしてそんなに平気でピザ食べてるの?

ゲイって美意識が高いから、ジャンクフードは避ける傾向にあるのに。

帰る頃には、ピザの空き箱が凄いことになっておりました。

あと、カナダ人の手作りケーキはマジで食えなかった・・・

なんかね。まずね。

イメージ的にこんなものを想像して。

1580735983_1361687300

その友達のケーキは、ど紫のクリームでデコレートされてるの。

いや。白でいいじゃん。

どうして色を加えるの・・・

って中身。紫なんて目じゃなかった。

ど赤ど黄色ど青の信号カラーでした。

もうね。絶句。

凄い勧められて、一口だけ頑張って食べたんだけど。

ジャリっ・・・ジャリっ・・・

砂糖だわ。

これ、クリームじゃなくて。砂糖だわ。

はぁ・・・日本のコンビニケーキでいいから、食べたい。

結局、24時間もだらだらとその子の家で過ごしてしまい。

この週末はこのホームパーティで終わりました。

次は部屋借りて、セックスしてやるぞ~!!!

(自分の家でやれって話です)