既婚者ゲイ。

23 6月

カナダに来てから、目新しいのが既婚者ゲイの存在です。

もちろん、女性と結婚しているわけではありません。

女性と結婚して、子供までいるゲイなら日本に山ほど居ます。

カナダの既婚者ゲイは、ゲイ同士で結婚しています。

gaymarriage_2245445b

というわけで、手が出せない・・・(笑)

日本では、ゲイ=独身なので、そんなことを気にしたこともありませんでした。

今、ボランティアで参加しているゲイコミュニティセンターのACASで。

もう超!超!超!イケメンさんが働いております。

身長高くないけど、雰囲気がめっちゃ色っぽいんです。

ささやくような声と、少年のような笑顔、気遣いのうまいお兄さんキャラで・・・

そしてエロ目!(ここ大事)

でも既婚者なんですよね・・・目の保養にはもったいないのに。

でもでも、パートナーさんとは遠距離だから・・・うふふ。

とか、思ってたら・・・

オープンリレーションシップを結んでいました。

オープンリレーションシップとは・・・

解釈が人それぞれだと思うんですが。

要は恋人、夫婦間以外のセックスやデートも許す関係です。

メリットも、デメリットもありますので、良いか悪いかなんてナンセンスな話はやめましょ。

で、聞いてたら、回りのその人に対する評判がもう凄い!

「トロントのアジア人ゲイは全員彼につばつけられているよ!」

「彼と一緒にボランティア行くの?食べられないように気をつけてね~!」

「でもパートナーと久しぶりに会うと、絶対泣くのよ~!」

と散々でした。

みんな本人の前で言うんで、そういうキャラなんでしょうね。

というわけで、チャンスを伺っているキャシーです。

既婚者ゲイつながりで、もう一つお話があります。

先日、タイ人とカナダ人のゲイ夫婦宅にコリアン・バーベキューに誘われたんですよ。

でもひょんなことから、ノンケさんがその場に混ざってきました。

というわけで、みんなでうまく誤魔化すことになりました。

家に到着すると、すぐにタイ人の奥様(もちろん男)が中に招いてくれました。

どうやら、今日はカナダ人のパートナーさんは留守にされていたようです。

家に入ると・・・

大きいグランドピアノが置いてありました。

さっそくノンケさんが・・・

「ピアノをされるんですか?」

するとタイ奥様・・・

「ああ、私じゃないの。うちのパートナーさんがやるのよ。」

と、唖然な返し。

ノンケさん、英語勉強中の留学生さんなので、自分が間違えたのかと思ったらしく・・・

隣のゲイの友人に・・・

「パートナー?ファザー?」

ゲイの友人は素早く・・・

「パートナー!!!!」

と言い放ち、もう質問させないオーラを漂わせて、この難関は乗り越えました。

その後も、何回もパートナーさんの話が出てきましたが。

ノンケさんはそのたびに、複雑な表情を浮かべていました。

にしても、トロントなんて遊ぶところなくていや~!!!

とか思ってたけど、こうやってゆっくり暮らすゲイ夫婦見ると。

それも悪くないなと思うようになりました。

3階建ての一軒屋に、ネコ一匹と3人暮らし。ひゃぁぁぁぁあ!うらやましい!

 

いい男は既婚者かゲイ

 

という有名な言葉がありますが・・・

今はゲイも結婚してしまう時代なのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。