アーカイブ | 8:59 AM

ゲイの友人~2回戦~

5 6月

珍しく、今日もいろいろありましたが・・・

とりあえず、昨日のつづきを♪

(前回までのあらすじはこちら

ランチを彼の寮の部屋で食べることになった私たち。

自分の経験上、友達として会った最初の日に家に行くというのは・・・

 

「どうぞ!召し上がれ!」

 

って言っている様なものです。

セックスをする気が無いなら、行かなきゃいいんですが。

何せ、ゲイの友人と楽しく騒ぐのに飢えていたので・・・

そこを覚悟の上で、部屋に通される自分。

彼が住む大学の寮は、トイレ・風呂・キッチン共用の2人部屋でした。

ルームメイトは遠くのキャンパスに通っていて、夜にならないと帰ってこないらしい。

何この、セックスにベストなロケーション(笑)

話を聞いてみると。

彼は2個上の24歳

台湾に彼氏が居て

マドンナが大好きで。

タイプの男性は玉木 宏

うん。程遠い。

そして、おタチさん(ここで少し株が上がる)

台湾ではモデルの仕事をしていたそう。

しかも、成績優秀で、うちの大学の人間関係にも精通。

楽しく英語を使って、ゲイトークなんてまさに一石二鳥。

けっこう人柄もよく、凄く安心して話ができました。

そんなこんなで、話が大盛り上がりになって。

気付けば、夕方になっていました。

その次の日、ちょうどIDAHO(以前の日記参照があって。

その様子を見に行こうという話になり、そのまま僕は家に帰りました。

なんだ、こんなこともあるんですね。

ネコとタチが最初に会った日に密室という状況下で、何もないなんて・・・。

よほど自分に魅力が無かったのか。

まぁ、何かあったら、それはそれで困っていたけど。

引っ張っておいて、こんな落ちかよ!

って思った方、そんなわけありません。

ちゃんと続きがあります。

家に帰って、ゆっくりmixi「いい友達に出会えた!」って日記に書こうと思ったら・・・

MSNに彼からのメッセージが・・・

「ちょっと変なこと聞いてもいい?」

「いいよ~。何?」

「タチなの?ネコなの?」

(え?なぜ?とか思いながらも・・・)

「ネコだけど、タチに見られるよ~。」

「今まで何人としたことあるの?」

(え?なんかキャラがさっきと違う・・・)

「ええ~。○○人だよ~。」

「多っ!遊んでるんだね。」

(いや、決して多くないの・・・。誤解なの。数字の魔法なの。)

「遊んでないよ~。普通!普通!」

「僕は○人としかしたことないけど・・・

僕の○+1人目になる気ない?」

えええ~!!!このタイミング!?

さっきまでの友人オーラはなんだったの!?

やっぱりネコとタチは同じ檻に入れちゃダメってことね。

しかも顔の見えないチャットじゃ、断るに断れない・・・。

だから・・・。

「メイビー・・・」

と、キムタクばりに(古いし、誰も覚えてない)可能性をほのめかしておきました。

きっとあたしもこんな苦笑い浮かべてた。



あたしって悪い女・・・っていう前に、とてもムリ!とはチャットで言えなかったです。

 

こんな気まずい状態で、次の日はお昼からゲイタウン散策・・・。

どうなる!?

またまた長くなったので、続きは今度に。