チャーチ通りを紹介!

10 5月

今日はトロントのゲイタウンチャーチ通り(Church st.)を紹介します。

といっても、まだ外観しか紹介できません(笑)

だって・・・英語もできず、お金もあんまりなくて、かつ初めての土地・・・。

2丁目だって、未だに一人で行けない(大嘘)僕にそんな大それたことできません。

というわけで、雰囲気だけでもお伝えできれば・・・と思います。

10063602624

バスと地下鉄を乗り継ぎ、駅の階段を上がると、そこは虹色の街です。

虹色、6色レインボーというのはゲイなどの性的少数者のシンボルです。

         ★

道の至るところに、虹色の旗や看板が立ち並び、男同士のカップルも自然に歩いています。

2丁目の閉鎖的な雰囲気とはまた少し違う、開放的なゲイタウンという印象です。

実はここに来る途中、バスと地下鉄の中で凄い目立っていたんです。

なぜかというと、ゲイタウンに行くのにテンションが上がって、思い切り気合を入れたから!

鮮やかなグリーンのポロシャツ、上着は水色、そして手にはレインボーバンドですよ!

比較的おとなしめな服装の人が多いトロントでは、物凄い浮いていました。

地下鉄の中で、みんながこっちを見てきます。怖かったです。

家に着くまでが遠足・・・

ゲイタウンに着くまでは、現実世界です(笑)

レインボーバンド着けて、ヘイトクライムにあったらシャレにならないです。

世の中、異常なくらいゲイが嫌いという人も居ますので・・・。

10063602663

ちなみに、これがチャーチ通りの標識です。

おそらく税金で作られているこの標識・・・

それがレインボーだなんて、本当にリベラルな国だと実感です。

にしても、とてもセンスの良いデザインですよね。

華やかなゲイが住み、遊ぶ街に相応しい標識です。

10063602736

これにもビックリさせられました。

ゲイのフリーペーパーです!

街頭にも、コンビニにも、一般の本屋さんにも置いてあります。

しかも種類も豊富で、なかなか刺激的な内容でしたよ。

日本にもゲイ関連のフリーペーパーはあります。

でも、ほとんどがHIV予防啓発用のものだというのが残念ですね。

この日、僕は大量のフリーペーパーを持ち帰ってしまって・・・

処分に困っています(笑)

親戚の家じゃ、読みたいときに読めないです。

10063602700

ゲイバーも、クラブも素通りしましたが・・・

ゲイショップだけは入っておこうと思い、勇気を振り絞って潜入!

すげぇ~~~!!!レインボーだらけ~!!!

数々のレインボーグッズ、多種多様なゲイ雑誌、そしてイケメン店員・・・。

ただでさえ英語ができなくて、挙動不審なのに・・・

May I help you~?

だなんて、話しかけないで・・・笑顔で頷いて、逃げるように店を後にしました。

国外では、ゲイの経験値もリセットされてしまうようですね(笑)

最後に、下着屋さんのディスプレイです。

10063602742

宇宙人が居なくても、十分に目を引くのに・・・なぜに宇宙人(しかもグレイ)を?

と、こんな感じで街中をひたすら彷徨っただけです。

ただ、平日の午後だったので、ゲイゲイしい雰囲気を感じられなかったのが残念です。

次は必ず、週末の夜に来るぞ~!

カナディアン・ゲイをハンティングしないと(実はハンティングされたい・・・)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。